夜空
yozorax.exblog.jp
Top ;Log-in
・・ タグ:網状星雲 ( 1 ) タグの人気記事 ・・
2010年 12月 07日
山梨の星の宿 "スター☆パーティ" から帰ってきました。約200kmの帰り道はスローペースで帰宅しました。
実は今回撮れたのはこの網状星雲ともうひとつの天体だけでした。 結果は撮影時に判っていたのですが
オーナーさんが仰る通り、案の定どちらも露出不足でした。 この網状星雲は1600光年離れたところにあります。
過去にかなり質量の重い恒星が超新星爆発を起こした残骸で、今なお高速で広がっています。

超新星爆発は太陽の8倍以上の質量をもつ恒星が末期に起こす、恒星の死ということになります。
実は太陽程度の質量で水素やヘリウムを燃やし尽くすと恒星はものすごく膨張して核融合反応が
止まり、ガスを放出して中心に白色矮星を残します。 母なる太陽の将来、70億年後にはそのようになるでしょう。 
しかし、太陽の8倍以上の質量を持つ恒星はあっという間に水素を燃やしつくし、ヘリウム、炭素、酸素、
最後の核融合反応で鉄を造ったときに恒星の生涯を終えることになります。 超新星爆発です。
私たちの太陽が100億年かけて発するエネルギーをほんの一瞬で放出してしまう強烈な存在です。
中心には中性子の塊である中性子星が残ることになります。その質量は角砂糖一個(1立方センチ)の
質量が約10億トンになるということを聞いたことがあります。 それよりも巨大な恒星の死は重力が強く中性子は
さらに収縮をし始めて物質のエネルギーがなくなるまで半永久的に収縮し続けるというのがブラックホールです。 
ブラックホールはシュバルツシルト半径内にあるすべてのもの、光さえも抜け出せない恐ろしい存在なのです。 

そんな、超新星爆発を起こしたガスが今なお広がっている状態の写真です。
ところで、私だけでしょうか、被写体がひらがなの " " の形に見えませんか? (^m^)


d0073620_19493191.jpg
早速やらかしてしまったのですが、ピントチェッカーCSを着けたまま撮影してしまいました。
今回だけ屈折のεということで・・・冗談です。(^_^;;
10分以上の露出を掛けるのは手ですが、この場所ではカブってしまいます。実際は10分露出を
12枚撮ったのですが、3枚は樹木の影に入ってしまってボツとなりました。


にほんブログ村 写真ブログへ  露出不足を補うのにビット数を上げて1枚1GB以上の画像を処理しましたが、納得がいかず。いかに撮影時、上手に素材を撮るかですよね。(^_^ゞ


Canon EOS-5D Mark II SEO-SP2 / TAKAHASHI FSQ-106ED / EM-200 Temma2M / アイダスLPS-P2フィルター(M48)

露出 : ISO 800 10分×9枚 & ダーク画像3枚合成 総露出時間 90分 
画像処理ソフト : Photoshop CS5、 StellaImage6


ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon