夜空
yozorax.exblog.jp
Top ;Log-in
・・ タグ:レヴォーグ ( 1 ) タグの人気記事 ・・
2016年 02月 19日
愛車が1年点検を迎えたので代車に特別に
レヴォーグ1.6GT-Sを予約して借りることができました。

先ず最初に乗って感じたのはビルシュタインダンパーと225/45R18タイヤ。
路面をがっちり掴んでる感じはあるけど突き上げ感が少々強い。
乗り心地はガッチリしたスポーツカーの印象。
そして1.6Lターボ。 レギュラーガソリンでダウンサイジングのエンジンで1.6L
なのにパワーが凄いですね! 170PSですが動力性能には正直驚きました。
以前借りたインプレッサスポーツハイブリッドは2.0Lで150PSですが
レボーグ1.6Lは低回転からのトルク(加速感)が素晴らしい。
30kmくらい試乗しましたが、峠道を攻めてもいいし、上り坂では
2000-4000rpm/min位の回転域がエンジン音でもロスが少なく感じて
加速が良好でした。 足回りはコーナーで張り付くような感じ。

ただ、長距離はタイトな乗り心地にちょっと疲れるかな。という感じはします。
2.0Lターボも乗ってみたい感じはしますが、パワーは自分の車の
エンジンとチューンが違うだけで似ているのかな? と想像を膨らませます。
1.6LDITターボは車重が1.5tと自分の車より70kg軽いのだけじゃなく
かなり身軽な走りを感じました。

あと、ブレーキ。純正フロント/リア2ポットキャリパーはそんなに踏み込まなくても
自然によく効いてくれる感じで踏み込むタッチ感も好印象でした。
グッとは踏み込んでないので効きは分かりません。

バランス的にはとても良いクルマ造りをしていると思いました。
1.6Lでも十分性能の良さを感じるクルマでした。

代車を返して自分の車に乗って帰りましたがやっぱり自分の車が1番ですね。 
突き上げ感が少なくて坂道でアクセルを踏み込んでも2500rpm/min以上中々
エンジンが回りませんし取り回しも重いが、何といっても乗り心地が素晴らしく良い。 

しかし、ちょい乗りや街乗りに最適なレヴォーグ1.6Lは居住スペースが
意外に広く素晴らしいクルマだと思いました。また、ワインディングでの走行では
GT-Sのビルシュタインダンパー性能は有効で
AWDの採用で悪路を含んだ長距離走行も快適に走行できると思います。
あと、長い下り坂の後などターボチャージャーをあまり使用しなかったときは
なんと『アイドリングストップ』機能が働きます。 これが燃費の良さを叩きだしてるのも
納得がいきます。 

あっ、愛車のエンジンオイルに
0W30の
レ・プレイアード ZERO 0W-30を入れていただきました。
普通にオイル交換すると1万数千円いるということですが
点検パックで点検パックの追加位税込み3000円プラスで
入れていただきました。
高性能低粘度、低燃費をターボ車でも実現できているそうです。

d0073620_19395387.jpg
d0073620_1940022.jpg
d0073620_1940872.jpg
d0073620_2019365.jpg




にほんブログ村 写真ブログへ
 明日はわが街にAKB48チーム8が来ます。私は名古屋で仕事頑張ります(´・ω・`)
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon