夜空
yozorax.exblog.jp
Top ;Log-in
・・ 2013年 02月 13日 ( 1 ) ・・
2013年 02月 13日
こちらでは先程まで冷たい雨が降っていましたが
知らぬうちに雨から雪に変わっていました。

巷では気象予報に関してのクレームが
あるようですが、雪か雨か微妙なラインの場合は
先ず、余裕を持った行動ということに結びつきませんかね。
1月 14日あの時、私は関東地方に居ました。

数月前から天気が雪で新幹線が遅延することを考えて前日に、
当日にどうしても用事のある名古屋から関東まで移動しておきました。


関東地方の交通機関は麻痺していましたが
移動する予定があったので時間と費用が掛かっても仕方がないということで
公共交通機関で移動しました。

そして、当日の新幹線で岐阜県まで帰りました。
自宅までは予定よりも20分の遅れで到着しました。
関東より西の地域は雨が多かったようです。


そして、1月 26日は東海地方で雪になりました。 名古屋から中央線に乗り
不覚にも最寄り駅を乗り過ごしてしまい、慌てて降りたら無人駅の武並駅でした。
タクシーは出払っているということで、仕方なく徒歩で自宅に帰りました。

深夜で仕方なく、約30kmの道程を8時間掛けて徒歩で帰りました。
路面凍結による転倒で頭部を打ち、27日にCTを撮りました。

それでも、気象予報のせいにはするでしょうか?
予め、雪の予報があった時点で自分での対処法が
あったはずです。 色々な事が完全に自分のせいですよね。わら

恥ずかしながら反省。


こちら、岐阜県内では昨夜、22時台から雪が降っています。


今日は早朝から仕事。
余裕を持って行動したいと思います。


雪での被害を考えるなら
できるだけ雪になるということも考慮しての
行動をすることは大切だと思います。



d0073620_0324154.jpg
d0073620_0325651.jpg
例えばの話ですが、明日から南国に行く予定だったとします。
ただ、台風が接近しています。 でも、どうしても行かなければならないが
帰った次の日が仕事である場合、あなたならどうしますか?




行くのなら、ある程度のリスクは仕方がありません。
しかし、台風の影響を受けるかも知れないことは
現時点でわかっていることです。

私なら、帰る日を変更します。 
具体的にはおそらく、台風の影響を受けると思われる
前日に帰るでしょうか。
この条件で南国へ行くという場合・・・。わら。


最後に これだけ南岸低気圧で悩まされている気象予報、
今後の気象予報精度の向上には影響すると思われます。
ただ、気象予報はあくまで予報です。 自然災害に対する危機意識は
私達、素人も勉強していくことが必要だと思います。


にほんブログ村 写真ブログへ  早めの行動が一番なんだけど難しい時もあるよね。


Camera : Canon EOS- 5DMarkII
Lens : EF16-35mm F2.8L II USM
Accessory : スピードライト580EX
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon