夜空
yozorax.exblog.jp
Top ;Log-in
・・ あじさい祭り  1 ・・
2008年 06月 22日
形原の紫陽花は最高でした。欲を言うなら、天気が晴れか雨だったらもっと良かったです。
このときの天候は曇。 紫陽花は元気でした。 フラットな光で光が廻るののが利点といえば利点。
でも、青空の紫陽花も撮ってみたいですね。 ・・・いまだに撮ったことがないです。

d0073620_0385626.jpg
d0073620_0391397.jpg
d0073620_0392790.jpg
空は白飛び状態なので面積を少なくしています。



にほんブログ村 写真ブログへ ← 紫陽花がもっと見たい方いますか? そんな方はぜひぽちっと☆


Canon EOS-1Ds Mark II + EF24-105mm F4L IS USM
by yozora_nagameyou | 2008-06-22 00:42 | 旅行 | Trackback(1) | Comments(20)
トラックバックURL : https://yozorax.exblog.jp/tb/8142403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Capucci-photo at 2008-06-22 08:01
タイトル : 粟井神社 紫陽花 弐
引きでの構図、とはいえ同じような構図になりがち、出来るだけ 気を付けるようにしてみたがなかなか難しいものだ。 天候が良すぎるのも難しい、幸い昨日来の雨で土の質感は出ると 思ったのだが新緑の緑も出したいから露出は悩み気味、コントラ ストの低い曇天とか雨が欲しい、ただ、雨だとぬかるんで大変か? 紫陽花の色は土によって変わると聞いてはいるが、関係者各位の 手入れも大変だと思う、おかげで毎年増えていく紫陽花を堪能した。 人気ブログランキングへ←引きで渋系の紫陽花にぽちっと! ... more
Commented by penkichih at 2008-06-22 01:53
おおおおっ!!
すごいなぁ~~d=(^o^)=b
確かに曇りはライティングは助かりますが紫陽花という被写体の魅力を引き出すには難しいですよね・・・(^^;)  僕も今年は2回撮ってますけど曇りでした・・・(-_-;)
一枚目の写真、音が聞こえてきそうですね(^^ゞ
ポチッと!(^.^)b
Commented by akamaru-kyujosho1 at 2008-06-22 01:56
こんばんは!^^
うぉ~!凄い量の紫陽花ですねぇ!
コレだけ纏まってあると良いですねぇ(^^)

2枚目の背景ボケ!
奥行き感もある上にチラリと見える紫陽花!ちょっと素敵な構図にポチ☆
Commented by NIMITZ at 2008-06-22 05:51 x
こんにちは。
紫陽花ってこんなにいろいろな色があるんですね。
これだけたくさん咲いていると凄いものがありますね。
2枚目の紫陽花の大迫力。まいりました。m(_ _)m
最後の写真に写っている花はみんな紫陽花なんですか?
他の花も混じっているように見えます。
もし、紫陽花なら、私の紫陽花のイメージを変えなければなりません。(笑)
Commented at 2008-06-22 08:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yozora_nagameyou at 2008-06-22 09:16
おはようございます、penkichihさん。
ありがとうございます!
紫陽花って花が大きいから撮り易そうにみえて
花を大きくまるまる撮ると全体のバランスを考えて構図するのが難しいですよね。
嬉しいお言葉ありがとうございます。援護も感謝です☆
Commented by yozora_nagameyou at 2008-06-22 09:21
おはようございます、akamaru-kyujosho1さん。
形原温泉はこの地方では有名ですね。5万本とか書いてあったような。
2枚目の写真を褒めてくださってありがとうございます!
撮ったときは構図に失敗しているかも? と思ったのですが
思い切って1厘を大きく写して良かったです。
嬉しいお言葉と援護ありがとうございます!(^^)!
Commented by yozora_nagameyou at 2008-06-22 09:24
おはようございます、NIMITZさん。
これだけの紫陽花がまとまって咲いているところへは初めて行きました。
お褒めのお言葉あありがとうございます!
最後の写真は全部紫陽花ですね。 ここでは紫陽花を販売もしてましたよ。
品種改良で色んな紫陽花があるみたいです。 土が酸性かアルカリ性で
花の色が変わるらしいですね。
Commented by yozora_nagameyou at 2008-06-22 09:25
鍵コメ at 2008-06-22 08:01 さん。
そちらへ行ってみたら納得です! なるほどアンダーですね!
ありがとうございます。(^o^)
Commented by kyonshogo at 2008-06-22 09:29
おはようございます~♪
見事な紫陽花ですねぇ~
2枚目の迫力紫陽花も~素敵☆
病室にいると見に行けないので、嬉しいです!

それと↓お寿司ね、食べれないから嬉しかったのですよぉ♪
お気になさらないでね。
オフ会!私の食べたいもの三昧?ですか~^^
嬉しいなぁ~
早く退院したいので、頑張りますねぇ~!

ポチ♪
Commented by yozora_nagameyou at 2008-06-22 09:41
おはようございます、kyonshogoさん。
嬉しいお言葉ありがっとうございます!
紫陽花とっても綺麗でした。今年はこの撮影が最初で最後かも知れません。
今日も雨模様。仕事なのであまり関係ないですが。(笑)

お寿司のお話は大丈夫ですよ。返ってお気を使わせてしまってすみません。
早く退院して元気になってくださいね♪ そしたらまた企画しますね!
今から仕事に行ってきます! 電車が雨で止まらないと良いですけど。(^^ゞ
援護ありがとうございます!
Commented by ai at 2008-06-22 11:30 x
わーー!すごいアジサイですね!
白 ピンク ブルーのグラデーションが綺麗w(*^^*)
晴れてもコントラストが強すぎて難しいですよ・・・・
雨は私も撮ってみたいけど、カメラが心配(T.T)
最後のアジサイは全部種類が違うんですね~!
Commented by Shikokuboy at 2008-06-22 13:44 x
紫陽花が綺麗ですね。
引いて撮る紫陽花も素敵です。
圧巻です。これだけ咲いているんですからね。
それにしてもお見事です。
Commented by cattle at 2008-06-22 17:33 x
きれいなアジサイが撮れていますね。
よ~し、うちも...と思ったら、すでに盛りを過ぎていました。
グスン。
来年までお預けか~

とりあえず、ポチッ!
Commented by mokonotabibito at 2008-06-22 17:54
へえ、すごい群生の紫陽花ですねえ。
これだけ迫力あるのは、紫陽花としては、ちょっと見た記憶がありません。
存分に楽しませてもらいますね。
ポチ♪
Commented by yozora_nagameyou at 2008-06-22 22:04
こんばんは、aiさん。
aiさんのお写真の紫陽花にはかないません。
曇りだと空が入れられないです。雨だと雰囲気が出そうですね!
カメラのカッパを持っていったんですけど、雨降らなかったです。
最後の紫陽花、種類いっぱいあるでしょう!
Commented by yozora_nagameyou at 2008-06-22 22:06
こんばんは、Shikokuboyさん。
引いて撮っても寄って撮っても楽しい被写体です。
でも、いろんなカットが思いつきませんでした。
やっぱり風景と絡めるカットも楽しいですね!
ありがとうございます。(^o^)
Commented by yozora_nagameyou at 2008-06-22 22:08
こんばんは、cattleさん。
キャトルさんとこでは盛りを過ぎていたんですね。
九州地方は入梅が遅くて紫陽花が長持ちしなかったかも知れませんね。
来年は撮ってください! 体調大丈夫かな。
援護ありがとうございます。!(^^)!
Commented by yozora_nagameyou at 2008-06-22 22:10
こんばんは、mokonotabibitoさん。
ありがとうございます。
東海地方では有名なポイントだと思います。
たまたま、小旅行に行ったときに立ち寄ることができました。
嬉しいお言葉ありがとうございます!
援護も感謝いたします。(^o^)
Commented by meteortrain at 2008-06-23 01:02
あじさいの魅力を引き出すのは難しい〜と私は思います。
それ以前にどう撮ったらよいかわからない(笑
ぽちっ!

P.S.
勉強と修行と打ち合わせetcで出かけてました。
その時の写真もおいおい載せていければと思います。
Commented by yozora_nagameyou at 2008-06-23 01:49
こんばんは、meteortrainさん。
私も紫陽花を撮るのは慣れていないので戸惑いました。
標準ズームレンズでは風景と一緒に撮るのが楽しいと感じました。
自宅の狭い場所ではマクロレンズか単焦点レンズの開放絞りが思いつきます。

めとろんさんのお写真楽しみにしてます。
キャトルさんも見たいなぁ。 ぼそっ。
<< マンゴーチューハイ ページトップ 鮨 >>
The Original Skin by Sun&Moon