夜空
yozorax.exblog.jp
Top ;Log-in
・・ 食物連鎖  ~衝撃的な出来事~  「後編」 ・・
2007年 05月 28日
d0073620_19351395.jpg
親鳥は必死に怒っています。3mと離れていないのに私の存在など気にもしていません


d0073620_1935337.jpg
親鳥が見ている方向の数十センチ先には巣箱があります。一体何が起こっているんでしょうか





d0073620_19401759.jpg
正体は大きなが巣箱をあさっています


d0073620_19403450.jpg
親鳥は攻撃を仕掛けたい様子


d0073620_19411079.jpg
長い胴体が巣箱に入ったり出たり


d0073620_1941253.jpg
大きな胴体なので試行錯誤している様子


d0073620_19414361.jpg
雛を捕らえて出てきました


d0073620_1942055.jpg



d0073620_19421382.jpg



d0073620_19422822.jpg



d0073620_19424368.jpg



d0073620_19425861.jpg



d0073620_19431339.jpg
ごっくりと鵜呑みにしてしまいました


d0073620_19432716.jpg
満足をした蛇は樹を伝わって去っていきました


d0073620_19513932.jpg
奇跡的に生き残った雛。蛇は全ての雛を食べたわけではないようです。必要な分だけ獲って食べていきました。蛇は残酷なことをするなぁと思いますが、ぞれぞれの動物が共存して生きていくためには仕方がないことです。自然界での出来事ですので、私は何も手出しをしませんでした。感情だけで蛇を追っ払って生態系を崩すのは良くないからなのですが、これがもし飼っている生き物のなら言うまでも無く助けていました。




canon EOS-1Ds Mark2 + EF 180mm 3.5L マクロ USM / エクステンダー EF1.4×2 
by yozora_nagameyou | 2007-05-28 20:07 | ニュース | Trackback | Comments(28)
トラックバックURL : https://yozorax.exblog.jp/tb/5502000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tsuburin at 2007-05-28 20:13
自然界と言うのは、この写真の通りで
まさしく、共存共栄であり、生態系の為にも必要な事ですよね。
>感情だけで蛇を追っ払って生態系を崩すのは良くないからなのです
自然界の掟は厳しいですが、そうやって何千年何万年と生物が
生息してきました、全く同感です。

Commented by yozora_nagameyou at 2007-05-28 20:30
こんばんは、tsuburinさん。
早速、コメントありがとうございます。
共存共栄の中で、生態系や環境破壊をしているのは私たち人間だけです。
私たちは自然をもっと大事にしていかなければならないと思います。
でも、人間の発明、開発したものが環境を破壊していますね。
特に地球温暖化は環境に与える影響が大きいと思います。
Commented by torotorotorori at 2007-05-28 20:53 x
後編、そ~っと見ましたよ^^;
思ったほど怖くなくて一安心しました。
野性の世界は弱肉強食、まさに食物連鎖ですから仕方ないですね。
我々はその一番上ですから、蛇のことを残酷だなんてとても言えません。
Commented by yozora_nagameyou at 2007-05-28 21:03
こんばんは、torotorotororiさん。
食物連鎖は人間が頂点とはいえ、それを崩しているのは私たち人間です。
やはり環境破壊が一番の影響だと思います。
>我々はその一番上ですから、蛇のことを残酷だなんてとても言えません。
全くそのとおりだと思います。一番酷いのは人間でしょうね。
Commented by doroemon210 at 2007-05-28 21:15
私も後編まで拝見させていただきました。
しかしこうした残酷に見えることは、仰る通り生態系が守られる上では当然のことなんですよね(^_^;)
しかし貴重な場面捉えられましたね!
私にはちょっと刺激的でしたけど(笑)
Commented by yozora_nagameyou at 2007-05-28 21:33
こんばんは、doroemon210さん。
生態系を守るためですよね。でも、観ているのはかわいそうでした。
ブログでは分かりませんが、音の情報もあるからよけいに・・・。
この記事はブログに出そうか迷いましたが、悩んだ結果、出しました。
Commented by aluminumovercast at 2007-05-28 22:13
決定的な瞬間を収めた貴重な写真ですね。
残酷かどうかは人間側→小鳥目線の主観なので、ヘビさんからしてみれば彼らが生きるための最低限の殺生ですからねー。
日本野鳥の会の知り合いが何人かいますが、彼らは大の鳥好きですが疾病野鳥や巣から落ちたヒナを決して保護しません。感情的な意見に左右されない姿勢は立派だと思いました。

ナイスネイチャーフォトで満ポチです(w

Commented at 2007-05-28 22:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yozora_nagameyou at 2007-05-28 22:22
こんばんは、aluminumovercastさん。
フレーミングなど考えなしで撮っていました。考える余地がなかったです。
私の主観だけでは中々難しいですね。でも、その場で客観的に見てました。
野鳥の会の方はやっぱり凄いですね!私も見習わなければ!
応援、ありがとうございます!
Commented by yozora_nagameyou at 2007-05-28 22:25
鍵コメさん。
ありがとうございます!
私も警戒しています。私は気が短い方ですので、気をつけます。
ご忠告、ありがたいです!どうもです☆
Commented by okinuchan at 2007-05-28 22:32
牛さんや豚さんをシッカリ食べて、水族館で回遊する本マグロを見て「うまそ~」と思う私に、この〇さんをとやかく言う資格は無いわな(w
だからといって菜食主義に走る気は毛頭無いですし。だから食事の前に「いただきます」で、終わったら「ごちそうさま」を言う(ように心がけてはいる)。
菜食っていったって、植物だって生きているものにかわりは無いはずだしね。
生きるという事は、他者の生命の上に成り立っているって事。R2D2でもターミネーターでもないからね、わたしゃ。

先日、中国の動物園でライオンの群れの中に牛を放す有料サービスがあるって話題になったけど、ピラニアを飼っていて餌に生きた金魚を入れるのと同じだと思うのよ。
小学生の頃、ピラニアを飼っている子がいたんで、この話を聞いてもあまり気にしなかった。
うちの母親は田舎の出で、子供の頃に食料として鶏を飼っていて毎朝卵を取ってくるのが子供の仕事だったらしい。祝い事があると、その鶏を落としてご馳走にしていたんだそうな。
友人に釣りを趣味にしている人が何人か居るけど、彼らは「Cach&Eat」だね、みな。「釣ったら喰らう」のは当たり前だろ。じゃなきゃ釣られた魚に失礼だ、とさ。
Commented by yozora_nagameyou at 2007-05-28 22:49
こんばんは、okinuchan。
蛇を酷いやつ、なんては絶対に言えないですよね。
肉を食べて美味しいなんて思っていますから。
菜食主義だったとしても、地球の環境を汚している「文明」を持っていますもんね。
中国の動物園か。でも、それをネタに金儲けは酷いような・・・。

祝い事は鶏を潰すってありますもんね。
生きているものはやっぱりちゃんと食べないと。この蛇は必要な分だけ
食べて行きました。残っている命はありますから。
食べ物を粗末にする私たち人間が一番酷いです。
Commented by 100-400IS at 2007-05-28 23:59
こんにちは。
こっそり拝見させていただきました。
鳥の目線で見るとかわいそうだし、蛇の目線で見ると仕方の無い事なので、難しいですね。
動物は生きるためだけに他の生き物を食べてしまいますが、
人間は生きる以外にも、ハエ蚊ゴキブリなど殺生してしまいますからね。
それに間接的に環境破壊などで絶滅させたりなどもありますね。

賛否はあると思いますが、公開された決断は素晴らしいと思います。
残った雛には巣立って欲しいですね。
Commented by yoko_chibikuma at 2007-05-29 00:10
すごい・・・の一言です。
こんな瞬間を写真撮ることができるなんて。

衝撃的。ではありましたが・・・自然ですもんね。
必要な殺生だけ。の蛇さん。それに比べて、人間は・・・・・・と思うと、人間の方が、怖い気がします。
・・・・・あんまり、偉そうなこと、言えませんが(汗

生き残った雛鳥さんが、無事に成長してくれると良いですね^^
Commented by yozora_nagameyou at 2007-05-29 00:51
こんばんは、100-400ISさん。
客観的にみるとやはり、仕方がないことですね。手出しはしない方が良いと思いました。
この蛇は必要以上獲っていきませんでした。人間は象牙とか毛皮とか
平気で乱獲しますからたちが悪いです。私も偉そうなこと言えません。
環境破壊は深刻です。

>公開された決断は素晴らしい・・・
ありがとうございます!
雛、この後、すぐに他の場所へ移動していきました。無事に巣立つと良いのですが。
Commented by yozora_nagameyou at 2007-05-29 00:54
こんばんは、yoko_chibikumaさん。
>すごい・・・の一言です。
こんな場面に自分が出会うとは思っていなかったので、びっくりです。
自然の摂理とはいえ、ショックでした。
私を含め人間は酷いですね。利益のためにも殺しますから。
人間がいちばん厄介な生き物だと思います。とはいえ、私もそうですが。
雛は移動しました。無事に巣立つ事を祈っています。
Commented by chobebi at 2007-05-29 01:28
おぉ・・・
マムシですね。
凄い瞬間っ!

たしかに、食物連鎖の一旦にすぎないのでしょうけれど・・・
う〜ん、凄い映像ですね。
Commented by NIMITZ at 2007-05-29 06:40 x
こんにちは。
自然界は厳しいですね。弱肉強食ですからね。
人間だけなんですよね。弱者を救うことを考えられる動物は。
石器時代の発掘で、足や手に障害があった人が丁寧に埋葬されているのが見つかっているそうです。
自然界では身体に障害がある者は生きてはいけません。
そう考えると、やはり人間は障害者に対してもっと手助けしなければなりませんよね。
人間界は弱肉強食ではいけないと思います。その力があるのですから。
Commented by まつきんサンバ at 2007-05-29 08:58 x
おはようございます。
すごいドキュメント写真、堪能させていただきました。
自然界の摂理なのでしょうか。でも雛鳥が残っていたのは何よりでした。
こういうことが普段あちこちで起こっているのでしょう、普段カメラを向けている生き物たちもこういう自然界で闘いながら活きているんだと改めて思いました。
Commented by Capucci-mm at 2007-05-29 09:17
うわ!(^^;;) アセアセ
でもこれが自然界では普通なんですよね^^;
それにしても1.4付けてとはいえ180で・・・こりゃ凄い(@_@)
援護です(^^)
Commented by yozora_nagameyou at 2007-05-29 13:51
こんにちは、chobebiさん。
マムシではなくアオダイショウのようです。
日本の広い範囲で生息しているようです。毒はありません。
残酷ですが、手出しはしませんでした。
Commented by yozora_nagameyou at 2007-05-29 13:59
こんにちは、NIMITZさん。
感情を持って動物のことも考えられる私たち人間が一番悪いことをしていると思います。
人間はもはや食物連鎖の中には入っていないような気がします。
弱者を救えるのは人間だけですね。環境問題とかもっと考えていかなければならないと思います。
障害者にはバリアフリー化を増やして欲しいですね。
Commented by yozora_nagameyou at 2007-05-29 14:02
こんにちは、まつきんサンバさん。
ドキュメンタリーですよね。
蛇は必要な分しか食べていきませんでした。雛が生き残っていたのは嬉しかったです。
今の時期、アオダイショウはお盛んな時期らしいです。
Commented by yozora_nagameyou at 2007-05-29 14:05
こんにちは、Capucci-mmさん。
引いちゃいましたか。^^ゞ
自然界の一部分を観て驚きました。生き残りをかけた戦いです。
近くから見ていたので、180mmマクロ+1.4でもいけましたよ~。
応援、ありがとうございます!
Commented by choco_p at 2007-05-29 15:48
すごいです・・・。
すごい迫力。
実は昨晩も見に来たんですが、胸が一杯になっちゃってコメントが書けなくて・・・。
意を決して(笑)、書き込みにきました。
確かに衝撃的な写真かもしれないけど、これが "自然" なんだと思います。
前回も書いたけど、理解と感情はちょっと違う。
でも、なんで?
鳥だって、虫を食べてて。
それは見ても平気なのに、蛇が鳥を食べるのにショックを受けるのは、鳥がかわいいから?
そんなの、おかしいなって思うのです。
蛇だって生きるのに必死なのにね。
必要以上にショックを受けるのは、見慣れてないから、というのもあると思うのです。
ショッキングな画像や映像をわざと大袈裟に見せるようなものは嫌いですが、今回のyozoraさんの写真のように、自然界の自然な姿を淡々と撮った写真を見られたのは、私にとっては大事な機会だったと思いました。

そして、この生き残った雛には、立派に大きくなって欲しいです。
Commented by りった at 2007-05-29 15:52 x
確かに衝撃的ですね。
手をかけてならない世界ですね。
実家でも蛙を狙って蛇がよく出没するんですが、
食事しているところはみたことありませんでした。
残された雛は立派に巣立ってほしいです。
Commented by yozora_nagameyou at 2007-05-30 01:02
こんばんは、choco_pさん。
肉眼で見ていてまるで、テレビの動物のドキュメンタリーを観ているようでした。
こんなことが日常起こっているとはびっくりです!
覚悟をされての書き込み、ありがとうございます。
自然のものとはいえ、かなり衝撃的なので、載せるのは悩みました。
掲載にあたってはかなりのエネルギーを消費したのも事実です。
蛇が鳥を食べるのは可愛そうに思ってしまう錯覚、よく分かります。
上手く言えませんが、私たちの感覚だと(かわいそう=かわいい)ですもんね。
命の天秤にかけるとどちらも一緒の命ですもんね。
感情を抑えて撮影に挑みました。
生き残った雛は今は別の場所に移動していますが、希望の雛ですもんね
生き残って繁栄して欲しいです。
Commented by yozora_nagameyou at 2007-05-30 01:06
こんばんは、りったさん。
ついつい助けてしまいがちな光景です。感情的には助けたいけど
自然のことを考えると、雛を助けることは出来ませんでした。
雛を助けなかった罪悪感の錯覚があるのは事実です。
撮影している時はこれが正しいと思いながらも、違和感がありました。
<< トイレンズで撮影 ページトップ 食物連鎖  ~衝撃的な出来事~... >>
The Original Skin by Sun&Moon