夜空
yozorax.exblog.jp
Top ;Log-in
・・ みなみじゅうじせい エータ・カリーナ コール・サック ・・
2012年 08月 09日
みなみじゅうじせい。

南半球でも、特に美しい領域です。


その、左下にはコールサック(石炭袋)と呼ばれる
巨大な、星が形成される前のガスの状態です。



右側のエータ・カリーナ星雲は中心に超新星爆発を控えた
巨星が出した赤いガスに取り囲まれています。



d0073620_214816.jpg
2010年 ニュージーランド


にほんブログ村 写真ブログへ Photoshop CS6 で ISO 12800、1枚画像を処理してみました。


Camera : Canon EOS-5D Mark II SEO-SP2
Lens : EF24-70mm F2.8L USM
Filter : Pro Softon A + 濃霧
Accessory : リモートコントロールTC-80N3
固定撮影
by yozora_nagameyou | 2012-08-09 21:51 | 天文 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://yozorax.exblog.jp/tb/16601722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by torotorotorori at 2012-08-10 00:13 x
うわぁ、きれい(^_^)/
この世のものとは思えません。
こんな写真が自分で撮れたらやめられませんね。
Commented by yozora_nagameyou at 2012-08-10 00:45
こんばんは、torotorotororiさん。

コメントありがとうございます☆ミ


日本でも、マイカー規制がされている乗鞍岳山頂2,700m付近では
固定撮影で、改造デジカメでさそり座のアンタレス付近が
このくらいは撮れちゃいそうな予感がしますw

天体写真はいつも、画像処理にとても苦労しています。
アンドロメダ星雲なんか複雑な画像処理をするよりもキヤノンのDPPのほうが
数秒で良い写真ができてしまいます。 単に私の画像処理が適切でないだけですが。

本来の天体写真はデータの引き算によって画像処理をします。
今回はこのノイジーな1枚画像をPhotoshop CS6は直感的にどんな
写真に仕上げられるかのテストでした。 間違いなく、当時発生した
濃霧が味方をしてくれました。

現在の機材で、美しい天体写真を撮るために頑張りたいという意識でいっぱいです。

ただ、今日から仕事が激務になります。
10日間頑張って乗り切ったら10月はしらびそ高原に絶対に撮影に行きます!!
<< 岩佐美咲 さん   無人駅  ... ページトップ 高山市  グルメ >>
The Original Skin by Sun&Moon