夜空
yozorax.exblog.jp
Top ;Log-in
・・ 網状星雲  " い " ・・
2010年 12月 07日
山梨の星の宿 "スター☆パーティ" から帰ってきました。約200kmの帰り道はスローペースで帰宅しました。
実は今回撮れたのはこの網状星雲ともうひとつの天体だけでした。 結果は撮影時に判っていたのですが
オーナーさんが仰る通り、案の定どちらも露出不足でした。 この網状星雲は1600光年離れたところにあります。
過去にかなり質量の重い恒星が超新星爆発を起こした残骸で、今なお高速で広がっています。

超新星爆発は太陽の8倍以上の質量をもつ恒星が末期に起こす、恒星の死ということになります。
実は太陽程度の質量で水素やヘリウムを燃やし尽くすと恒星はものすごく膨張して核融合反応が
止まり、ガスを放出して中心に白色矮星を残します。 母なる太陽の将来、70億年後にはそのようになるでしょう。 
しかし、太陽の8倍以上の質量を持つ恒星はあっという間に水素を燃やしつくし、ヘリウム、炭素、酸素、
最後の核融合反応で鉄を造ったときに恒星の生涯を終えることになります。 超新星爆発です。
私たちの太陽が100億年かけて発するエネルギーをほんの一瞬で放出してしまう強烈な存在です。
中心には中性子の塊である中性子星が残ることになります。その質量は角砂糖一個(1立方センチ)の
質量が約10億トンになるということを聞いたことがあります。 それよりも巨大な恒星の死は重力が強く中性子は
さらに収縮をし始めて物質のエネルギーがなくなるまで半永久的に収縮し続けるというのがブラックホールです。 
ブラックホールはシュバルツシルト半径内にあるすべてのもの、光さえも抜け出せない恐ろしい存在なのです。 

そんな、超新星爆発を起こしたガスが今なお広がっている状態の写真です。
ところで、私だけでしょうか、被写体がひらがなの " " の形に見えませんか? (^m^)


d0073620_19493191.jpg
早速やらかしてしまったのですが、ピントチェッカーCSを着けたまま撮影してしまいました。
今回だけ屈折のεということで・・・冗談です。(^_^;;
10分以上の露出を掛けるのは手ですが、この場所ではカブってしまいます。実際は10分露出を
12枚撮ったのですが、3枚は樹木の影に入ってしまってボツとなりました。


にほんブログ村 写真ブログへ  露出不足を補うのにビット数を上げて1枚1GB以上の画像を処理しましたが、納得がいかず。いかに撮影時、上手に素材を撮るかですよね。(^_^ゞ


Canon EOS-5D Mark II SEO-SP2 / TAKAHASHI FSQ-106ED / EM-200 Temma2M / アイダスLPS-P2フィルター(M48)

露出 : ISO 800 10分×9枚 & ダーク画像3枚合成 総露出時間 90分 
画像処理ソフト : Photoshop CS5、 StellaImage6


by yozora_nagameyou | 2010-12-07 19:53 | 宇宙 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://yozorax.exblog.jp/tb/12455987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kiaora-nz at 2010-12-07 20:29
yozora_nagameyouさん、こんばんは。

いつもながら迫力大大な写真ですね~
私は写真もそうですが、天体のコメントもへぇ~と
いつも楽しんで拝見しています(^_^)

Commented by yozora_nagameyou at 2010-12-07 21:16
こんばんは、kiaora-nzさん。
いつもありがとうございます♪

最近の私は天体写真を撮るにはそれなりの労力と体力が要ります。
自宅で撮れる方法もあるのですが、車で移動することで気分転換やストレス解消にもなります。
いろいろ身をもって感じることが多いので記事にできます。
ただ、収入に見合ってない機材の買い方ですが。(^_^ゞ

いつも、楽しんでくださって嬉しいです。もっともっと良い写真撮るようにします。
私の目標であります。 欲が深い私です。(笑)
Commented by NIMITZ at 2010-12-08 08:26 x
こんにちは。
これも肉眼で見えると楽しいのですが無理ですよね。
逆に恐ろしいかもしれませんね。星空にこういうのがあると。
超新星爆発。新しい星ではなく、老いた星が爆発するのに「新星」というのが不思議です。
NASAでも超新星爆発「い」と呼んでいるかもしれませんね。
アメリカ人は平仮名は読めないか。(笑)
星空の撮影はストレスの発散にいいかもしれませんね。
でも現像段階でストレスがたまるのかな?
応援ポチッ♪
Commented by torotorotorori at 2010-12-08 22:06 x
はい、「い」に見えます(^_^)
人の上半身のようにも見えますよ。
右の方と左の方、どのくらい離れているんでしょうね。
Commented by ohkujiraT at 2010-12-10 00:04
光すら逃げ出せない、というのが言葉としてわかるのですが、実感としてどういうことなの??
といつも疑問に思っていました。
実際見に行けたとしても自分も抜け出せなくなりますが(笑)
ガスが「い」の形も元は輪っか状だったのではないかと考えると、広がり方がすごいですね。

ぽちっと!
Commented by そらのヒロ at 2010-12-11 06:33 x
おはようございます。

これまた宇宙を感じる写真ですね。
長く見ていたら想像力さえ働いてしまいますね。
空を見るのと一緒で癒しの空間かもしれません。

以前、ミードで星を見ていましたが。やはり写すほうが大迫力ですね。
毎日訪問させて頂いています☆
Commented by yozora_nagameyou at 2010-12-15 00:33
こんばんは、NIMITZさん。
いつもありがとうございます♪
お返事がおそくなりすみません。

この網状星雲は残念ながら肉眼では見えないようです。
でも、小型の双眼鏡では天の川が見えるところでは確認できるようです。

新生よりもずっと明るく、たとえばオリオン座のベテルギウス(0.4等星程度)が
超新星爆発を起こしたら満月くらいの明るさになるといわれています。
しかし、600光年と遠いため限りなく点光源に近いので、眩しい位でしょうし
昼間でも安易に見えるでしょう。 明日起こるか数万年後に起こるかはわかりませんが。

今の時期の星空の撮影は寒いです。空気が澄んだ標高の高いところに良くと
氷点下10くらいのときもあります。一晩中外にいますし。

画像処理は好きなので私はストレスはたまりません。 仕事ではよくストレスが
たまってしまいますが。(^m^)

応援ありがとうございます☆
Commented by yozora_nagameyou at 2010-12-15 00:39
こんばんは、torotorotororiさん。
いつもありがとうございます♪
お返事が遅くなりましてすみません。

15,000年ほどに超新星爆発した残骸が今も高速で広がっています。
"い"は数光年は離れていると思います。 1600光年離れているのに
35mmフルサイズのデジカメでこれだけ広い視野があるのに大きな天体です。(^_^)
中性子星は残っているとは思いますが、時間がたっているので冷えちゃっているかも
知れませんね。 ちなみに同じ超新星残骸で1000年ほど前に爆発した
かに星雲は中心にかにパルサーという中性子星があり、1秒間に30回転して強力な
電波を発しています。
Commented by yozora_nagameyou at 2010-12-15 00:51
こんばんは、ohkujiraTさん。
いつもありがとうございます♪
お返事が遅くなりましてすみません。

私も最初まったく頭で理解できませんでしたが光は粒子でもあることを思うと
感覚的にしやすいでしょうか、質量のある光には重力によって影響を与えられる。
光の速度でも抜け出せない重力の速度に質量のあるものはある領域、
光であれば、シュバルツシルト半径内に入ったものは吸い込まれるという感覚でしょうか?
やっぱり解りにくいですよね。(笑)

比較的近場で近年の超新星爆発は南半球で見られる大マゼラン雲の中で1987年に
超新星爆発したSN1987Aですが、比較的近いために現在でも観測が行われて
いると思われます。 なんと、この超新星は383年ぶりに肉眼で見られた
超新星爆発だったのです。 その前に観測されて有名なのが現在のかに星雲でしょうか。
ちなみにこの網状星雲は15,000年前の超新星残骸でガスがものすごい広範囲に散らばっています。
今現在も猛烈なスピードで広がっています。"い"の形に見えるのは別のガスにぶつかった
衝撃で形成されているようです。

応援ありがとうございます☆
Commented by yozora_nagameyou at 2010-12-15 00:57
こんばんは、そらのヒロさん。
いつもありがとうございます♪
お返事が遅れましてすみません。

この網状星雲は超新星残骸でも古い部類に入るのですが、いつかこのガスが
収縮してもとの恒星よりも新しい少し小さな恒星ができるときが来るときが
あるかも知れません。 とても大きな恒星が15,000年前に超新星爆発を
起こした残骸で美しい星雲ですよね。

ミード、ずっと昔に買ったのを私も持っていますよ。
30cmの口径なのですが重くて取り外しが困難なので車庫に仕舞ったままです。(^^ゞ

いつもいつも訪問してくださりありがとうございます♪
Commented by mokonotabibito at 2010-12-15 18:31
お久しぶりです。
私は、やっと旅から帰ってきました。
今冬のヨーロッパは雪が多く、写真的には良かったですが、交通機関には苦労しました。
ブログに徐々に写真を載せていく予定ですので、また今後ともよろしくお願い申し上げます。
とりあえず、連絡まで。
ポチ♪
Commented by yozora_nagameyou at 2010-12-16 01:55
こんばんは、mokonotabibitoさん。
いつもありがとうございます♪

おかえりなさい!!
交通機関の混乱は大変でしたね。お疲れ様でした。
愉しんで見えましたでしょうか?
ブログの記事とお写真を楽しみにしています。

私は運動とストレッチ込みの入浴でいつも今の時間です。
中々ブログに充てる時間がないのですが、マイペースでやっていくので
今後ともよろしくお願いいたします。

応援ありがとうございます☆
<< 冬の夜空 ページトップ 堪能 >>
The Original Skin by Sun&Moon