夜空
yozorax.exblog.jp
Top ;Log-in
・・ タグ:canon ( 205 ) タグの人気記事 ・・
2008年 09月 17日
追記 (14:30) : Canonから発表されましたね 

     Canon HP  5D Mark II

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5D Mark II

撮像素子 : 2110万画素 35mm フルサイズCmos
映像エンジン : Digic4
感度 :  ISO 100-6400 拡張 L 50、H1 12800、H2 25600
モニタ : 92万 ドット LCD
連射性能 : 3.9コマ/S
ライブビュー機能搭載



にほんブログ村 写真ブログへ
2007年 02月 20日
まずはホテルに到着して腹ごしらえ。ホテルは、「セイルズ イン ザ デザート」エアーズロックでは日本人に人気の高いホテルです。ここから数分歩くと、スーパーマーケットやレストランがあります。レストランでカルボナーラを食べました。A$22でした。日本で1$ 103円でかえたので2200円以上。ちょっと高かったけど量が多くてとても美味しかったです。ついでにビールもいただきました。暑くて喉が渇いていたので超旨かったです。食事を終え、スーパーで買い物を済ませ、ホテル付近を散策しながら撮影。超暑い!誰も外に出ていない。しかも、ハエだらけ。汗をかいている顔には絶えずハエが寄ってくる。水を求めてやってくるのだろうか。



↓ ピザやコーヒーのテイクアウトもできる地中海料理屋さん。ここでパスタをいただきました
d0073620_20173660.jpg

↓ スーパーマーケットとホテルの間に位置する道路。田舎を感じますね~
d0073620_20181234.jpg

↓ 炎天下の砂漠ですが、ここは緑が茂っていました
d0073620_20183831.jpg
↓ ホテルのプールです。いましたよ、おねえさん!
d0073620_2019075.jpg
↓ プールの横です。暑いので誰もいませんでいた
d0073620_20192982.jpg
↓ 丸い岩がごろごろ、かつて水があった証拠ですね。石の大きさから、川であれば下流だったでしょうね
d0073620_20194130.jpg
↓ ホテルの客室、洒落ているでしょ!
d0073620_20195130.jpg
↓ ホテルを出発してマウントオルガに向かう途中
d0073620_2020636.jpg

↓ 何か書いてありますが、暑くて滅入っていたので全く覚えていません
d0073620_20201860.jpg
実は、エアーズロックからは皆様のClustr Mapsに記録を残そうと、携帯から皆様や自分のブログにアクセスしたかったのですが、圏外でした。海外対応の携帯じゃなかったのね。(泣)




にほんブログ村 写真ブログへ ← いつも観てくださってありがとうございます!ランキングにご協力をいただけるととっても励みになります

EOS-1Ds Mark2 + SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERL HSM / SIGMA15mm F2.8 EX DG Diagonal Fisheye
2007年 02月 19日
カプチさんに教わったマクロの撮影方法がやってみたくて、私も真似をしてみましたが出来上がった写真は「ダメだこりゃ」へたくそすぎる。(笑) 下手だという事が自分でわかれば上達する余地がある証拠である。とポジティブに考えています。写真は納得いくものが撮れるまで撮りたいです。でも、満足してしまうような写真がいつも撮れてしまうよりも、へたくそな写真しか撮れずに学習していた方が楽しい。今回のオーストラリア旅行では自分が思ったような素晴らしい写真は殆どありませんでした。どちらかというと、説明的な写真が多いことに気付いています。もっと光を見極めなけなければならないという反省も込めて、今回の写真は光をなるべく活かした写真にしたかったのですが、失敗です。光に気がいってしまって被写体の魅力が感じられない。肝心の光にも魅力が無い。教訓が次へのステップへ進める期待を持って・・・。


d0073620_16475832.jpg
d0073620_16481456.jpg
d0073620_16482444.jpg

にほんブログ村 写真ブログへ ← いつも観てくださってありがとうございます!ランキングにご協力をいただけるととっても励みになります

EOS-1Ds Mark2 + EF 180mm F3.5L マクロ USM

カメラやレンズを点検に出そうと思ってQRセンターに電話をしました。しかし…

続きを読まれる方はこちらをクリックしてください
2007年 02月 19日
前日の夜、セントレア空港を出発して約7時間のフライトを終え、ケアンズ国際空港に到着しました。ほぼ、一睡も出来ませんでした。国内線に乗り換えケアンズからエアーズロックまで約3時間の旅、眠れなかったので疲れてしまいました。写真はケアンズを出てからのものです。ケアンズは雨季で天候は曇り、下の写真に行くほど徐々に褐色の大地になっていくのがおわかりになると思います。エアーズロックはオーストラリアの真ん中、砂漠地帯です。この日の最高気温はケアンズが32℃、エアーズロックが39℃でした。ケアンズは熱帯雨林気候でエアーズロックは砂漠気候と気象条件はかなり異なります。また、時差もケアンズはGMT+10h、エアーズロックはGMT+9.5hです。(日本はGMT+9h) エアーズロックに着いたときはかなり疲れていました。先ずホテルへ向かいました。



↓ ケアンズの近くは曇りでした。今の季節はちょうど雨季なんです
d0073620_227540.jpg

↓ しばらく飛ぶと緑が見えました
d0073620_2273054.jpg

↓ どんどん緑が無くなっていきます
d0073620_2274188.jpg

↓ 完全に砂漠ですね。エアーズロックと同じような色をしています
d0073620_2275380.jpg

↓ エアーズロック空港に到着
d0073620_228428.jpg

↓ ホテルに到着。スプリンクラーで水が撒かれていました。しかし、これだけ暑いと熱水にならないのかな
d0073620_2281612.jpg

機材 : 名古屋 → ケアンズ B767 、 ケアンズ → エアーズロック B717




にほんブログ村 写真ブログへ ← いつも観てくださってありがとうございます!ランキングにご協力をいただけるととっても励みになります!

EOS-1Ds Mark2 +  EF24-105mm F4L IS USM / SIGMA15mm F2.8 EX DG Diagonal Fisheye
2007年 02月 18日
エキサイトのブログを始めて約8ヶ月が経ちました。本日、ユニークアクセス数が20000を記録しました。いつも観てくださる方々に感謝いたします。8ヶ月間色々ありましたが、皆様のコメントや、ランキングのクリックが物凄く励みになっています。私の趣味は写真だけだと思っていましたが、最近はブログも趣味だと感じます。昨日までオーストラリアにいましたが、旅行くらいはインターネットから離れようと思ってパソコンは持参しませんでしたが、ふと気付くとついつい自分のブログが気になってしまいます。(笑) 今回は久しぶりの休日を利用した短期間な旅行でしたが、凄く楽しむ事ができました。写真は後々順番にご紹介して行きます。



↓ 遠くに見えるのはスコールです。雨の範囲はごく狭いです
d0073620_1644370.jpg


↓ ヘリから「グレートバリアリーフ」の撮影、後ほどのお楽しみに!
d0073620_1645414.jpg

↓ 20000Hitした瞬間です。待ち構えていました。19999人目のお客様はNIMITZさんだと思われます。
d0073620_17342966.jpg
今回の旅行は名古屋から旅立ちました。機内は新婚ホヤホヤのカップルばかり。新婚旅行が多いんでしょうね。次に行く時は好きな人と行きたいです。←好きな人はいませんが、一緒に行くなら写真三昧な旅行はダメでしょうね。(爆)




にほんブログ村 写真ブログへ ← いつも観てくださってありがとうございます!ランキングにご協力をいただけるととっても励みになります!

EOS-1Ds Mark2 + EF17-40mm F4L USM / C-PLフィルター
2007年 02月 18日
数日間留守にしていました。コメントの返信や皆様のブログに訪問できませんでした。にも関わらず、当ブログに訪問された方や、ランキングのクリックをして下さってありがとうございます!感謝です。この記事を作成していたのは2/17日15:30頃、航空機の中でした。太平洋の真ん中でセブ島(フィリピン)とグアム島の中間くらいのところでした。実は、この数日間でオーストラリア旅行に行っておりました。短い旅行でしたが、エアーズロックとケアンズに滞在しました。エアーズックでは砂漠地帯のため天気が良く「ウルル」(エアーズロック)を眺めるサンセットも日の出を楽しむサンライズも撮影できました。また、満天の星空や「ミルキーウオーク」(天の川)や南十字星付近を撮影できました。星座たちは、北半球とは逆に見えます。「エアーズロック」やその周辺では大きな都市はなく、「光害」(ひかりがい・こうがい)はほぼありません。「ミルキーウオーク」は信じられないほど明るく見えます。ケアンズでは天気予報で雨とのことでしたが、前日になって晴れるとのことで「グレートバリアリーフ」をヘリから空撮するツアーに参加しました。(OPツアー)また、最終日の早朝は気球に乗ることもできました。写真のほうは勿体ぶって少しずつアップしていきます。



↓ 元データ 撮ったその場でHDR候補決定していたんですよ
d0073620_1563779.jpg


↓ HDR後、岩が見た目に近くなりました
d0073620_15651100.jpg


↓ モニタで撮った星を見たら、数がすごい☆冬なのに天の川が見える!!ずいぶん先のブログでご紹介しますが、前置きということで間接的な写真です
d0073620_157599.jpg
今回撮った写真は1000枚以上。私にとってはかなりの撮影枚数。出発前から大好きなお酒ばかり飲んでいます。カンタスとオーストラリア航空の共同運航ですが、お客が手荷物で持ち込んだリキュール類は飲めず、でも、そのかわりクルーに頼むといつでもいくらでもお酒を持ってきてくれます。いやぁ、極楽でした!




にほんブログ村 写真ブログへ ←今後ともよろしく


EOS-1Ds Mark2 +  EF24mm F1.4L USM / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERL HSM
2007年 02月 13日
サイパンに行った日本人としてここを紹介しないわけには行きません。以前の記事とはダブる写真があります。今ののどかさからは全く想像がつきませんが、63年前の第二次世界大戦時、ここは激戦地でした。バンザイクリフ。「サイパンの戦い」で追い詰められた日本人が、スーサイドクリフと同様にアメリカ兵からの投降勧告、説得に応じず、断崖絶壁の海に身を投げて自決した悲劇の岬です。自決者は「天皇陛下、万歳!」と叫びながら身を投じたことから呼ばれるようになりました。自決者の数は1万人ともいわれています。岸壁の80m下の岩に当たり、流れの速い潮で海は血で真っ赤に染まり、死体の海と化した。私が行った後、ここに戦後、初めて天皇陛下がご訪問されました。



d0073620_0352328.jpg


d0073620_0353644.jpg


d0073620_038334.jpg


d0073620_0381695.jpg


d0073620_0383214.jpg


↓ サイパンの このような綺麗な海や景色からは想像に苦しいです。少し高台に登りました
d0073620_039216.jpg


d0073620_0385025.jpg

かなり重い記事になるのは百も承知でしたが、いつかは書こうと思っていました。この話題とは関係ありませんが、ちょっと疲れたので、今日から数日間出かけてきます。更新やコメントの返信、皆様のブログへの訪問も出来ませんが、しばしお待ちを。

EOS-1Ds Mark2 +  EF24-70mm F2.8L USM / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERL HSM
2007年 02月 12日
サイパンでは虹を2回も見ちゃいました。それも、ホテルの部屋からです。どうやら波が珊瑚礁に当たった波しぶき(最後の写真参照)と朝の気温の低さが空気中の飽和水蒸気量を目一杯な状態にして朝陽が当たっている環境が虹を作っているように感じます。(2日連続で見えたので、素人の考え) それはともかく、朝一番からこんな景色を観ちゃうとワクワクしてきます!そのときの感動を忘れず、一日を過ごせたら、毎日がとっても楽しいでしょうね!


d0073620_0545231.jpg
d0073620_055866.jpg
d0073620_0552016.jpg





にほんブログ村 写真ブログへ 私にとっては虹=希望のです。

EOS-1Ds Mark2 +  EF24-70mm F2.8L USM / EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
2007年 02月 10日
今日から3連休の方は多いと思いますが、結婚式を挙げられる方は多いでしょうね。ということで今日は結婚式の写真です。この日は節分。結婚記念日を忘れる事はないでしょうね。また、招待された方々も忘れることはないでしょう。お幸せに~!!



d0073620_0304442.jpg
d0073620_0305978.jpg
d0073620_031925.jpg
d0073620_0311924.jpg
d0073620_0313169.jpg
d0073620_031419.jpg
因みに私はみっちり仕事です。こんな時間に料理の写真ですみません。えっ!私は食べないですよ~。というより、ちょっとバテ気味。ヾ(;´▽`A``アセアセ




にほんブログ村 写真ブログへ ← いつも観てくださってありがとうございます!ランキングにご協力をいただけるととっても励みになります!

EOS-1Ds Mark2 + EF24-105mm F4L IS USM
2007年 02月 09日
皆様に背中を押されて、思い切ってPhotomatixの製品版を購入しました。フリー版ではできない細かな調整ができます。試しにハイライトとシャドウが混在する画像でやってみました。いまいちやり方がわからないのですが、感性的にやってみました。やり方を記載しておきますので、興味のある方はまずはフリー版でやってみてください。



↓ まず、1枚の画像0EVに加えて、-1EV、+1EV、+2EVの画像を作ります
d0073620_263845.jpg



↓ ここをクリック
d0073620_265650.jpg



↓ 画像を選択
d0073620_2792.jpg



↓ OKボタンを何回か押します
d0073620_272145.jpg



↓ プレビューを見ながらスライダを移動させます(フリー版は簡易)
d0073620_273742.jpg



↓ 出来上がり!
d0073620_275224.jpg
何れ買うのは早くても遅くても一緒と思い思い切って製品版を購入しました。Capucciさんをはじめいろいろな方に背中を押されて底なし沼に嵌りました。(笑)




にほんブログ村 写真ブログへ ← いつも観てくださってありがとうございます!ランキングにご協力をいただけるととっても励みになります!

EOS-1Ds Mark2 + SIGMA15mm F2.8 EX DG Diagonal Fisheye
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon