夜空
yozorax.exblog.jp
Top ;Log-in
・・ タグ:旅行 ( 249 ) タグの人気記事 ・・
・・ 道東へ 6 ・・
2016年 10月 29日
根室市内から再び別海町へ車を走らせる。
カーナビでは1時間30分とか出てましたが
実際は50分位で移動できました。

別海町名物ポークチャップのお店 『ロマン』に
予め11:30分に予約を入れて行きました。
ポークチャップ700gに挑戦してみました。

写真では小さく見えますがこれ超特大700gの
豚肉のロースを45分オーブンで焼いたものなんですよ!
最初は美味しかったのですが、段々と
お腹がいっぱいになってきて、普通の食の人じゃ
700gは無理です。 大丈夫です。食べ残しても
お持ち帰り出来ますから。
400gサイズもあるみたいですから、そちらが
オススメでしょうかね。 そして
別海ジャンボホタテバーガーも扱ってるみたいです。
お店にはジャンボホタテバーガー1位の賞状もありました。

数多くの著名人のサインもありましたが
さややのものはありませんでした。

お腹いっぱいになって別海町を回ろうと思ったら
マラソンで道が規制されていました。
買い物がてらちょっと寄り道しながら中標津町に向かいました。
d0073620_17242765.jpg
d0073620_17244199.jpg




にほんブログ村 写真ブログへ 
・・ 道東へ 5 ・・
2016年 10月 24日
別海町を離れ根室へ向かいました。
北海道は道路がとにかく走りやすいので
ついついスピードが出てしまいます。

カーナビが所要時間1時間30掛かると計算しても
他の車の流れに乗っていると1時間以内で
到着してしまうことがほとんどです。

日本最東端を目指して納沙布岬へ行きました。
トドワラからも見えましたが、北方領土が目の前にあります。
納沙布岬は朝行くと良かったみたいですね。

ついでにというと怒られてしまうかもしれませんが
日本最東端の駅『東根室駅』とそのお隣『根室駅』へ
行ってきました。根室駅の若い駅員さんは気さくな方でした。
『今年はいつもの年に比べてすごく暖かいです』
『今日から秋服なんですけど夏はクールビズで…』
お話し好きな駅員さんでした。 行ったという記念に切符を買いました。
確かに、このときも気温が23℃くらいあったので
本州と変わらない印象でした。(10/1)

ちょっと走って宿へは早めにチェックインしました。
事前にカニミソが苦手なことを伝えておいたら
甲羅の中にカニミソを除いた身が剥いた状態にして
夕食に出してくれました。
夜はマッサージを呼んで体を揉みほぐしてもらいました。
d0073620_132192.jpg
d0073620_1322773.jpg
d0073620_1323487.jpg
d0073620_1324332.jpg
d0073620_1325047.jpg
d0073620_1325614.jpg
d0073620_133426.jpg




にほんブログ村 写真ブログへ 
・・ 道東へ 4 ・・
2016年 10月 11日
『別海ジャンボホタテバーガー』 を求めて
別海町『カフェオーク』へいきました。

別海町のご当地バーガーで
さややがかなり推してたのですが
メインがホタテということで正直あまり期待していませんでした。

お店に入ると左側に美味しそうなパンが並んでました。

会計を済ませるとホタテバーガーの作り方が書かれた
パウチが出てきました。
すぐに冷えた別海牛乳500mlがジョッキで出てきました。 

3種類のソースを塗って具材を重ねてお客自身で完成させる
ということで、10分ぐらい待ったらパーツが出てきました。(笑)

完成させて写真を撮りました。

食べた瞬間、ソースの旨味と思ったよりもずっとジューシーな
ホタテ、バンズ(パン)の旨味、マリネの相性、何これ
これは具材のハーモニー。 めっちゃ美味いじゃん!!! 
正直ホタテのパサパサをイメージしてたのが
あまりにジューシーで衝撃でした!!

そしてジョッキの別海牛乳、美味すぎです☆
グイグイ行けます!!

良い意味で完全に期待を裏切られました。
マジで美味いです♪

食後に出された別海牛乳で作られたバニラアイスも
本当に美味しい! 

別海ジャンボホタテバーガーの提供店はいくつかありますが
旅館の女将お勧めの『カフェオーク』に行ってみました!

<提供店>
ジャンボ双葉(双葉寿司)
カフェオーク
レストランはまなす
ポークチャップの店ロマン
べつかい郊楽苑
レストラン四角い太陽(道の駅おだいとう内)
レストラン野花(冬季休業)


d0073620_1718557.jpg
d0073620_1719525.jpg
d0073620_17191499.jpg
d0073620_17192355.jpg




にほんブログ村 写真ブログへ その足で根室へ向かいます。
・・ 道東へ 3 ・・
2016年 10月 07日
旅行2日目の最初は野付半島へドライブ。
野付半島は細長いシマエビの手みたいな形をしてて
こんなに細い半島もあるんだな、と実感しました。

目的地トドワラの駐車場に着いてウオーキング。
10月1日だというのに暑い。
写真を撮りながらトドワラに向かいます。
周り360度見渡せます。
知床連邦や国後島の山々。

トドワラの海水に侵食された木々は減っているように
見えましたが、360度のパノラマの景色が素晴らしい!

ここへ来てまた北海道のスケールの大きさを感じました!

往復2.4kmを撮影がてらウオーキングしました。

潮の香りが凄いですね。
北の海でも潮の香りこんなにも感じるものなんですね!
栄養が豊富な海なんだなと改めて感じました。
ラムサール条約に指定されている地域が広いのも
納得できます。 野付半島周辺は
海、干潟から受ける素晴らしい恩恵ですね!


d0073620_1835121.jpg
d0073620_18352120.jpg
d0073620_18352932.jpg
d0073620_18353781.jpg
d0073620_18354616.jpg
d0073620_18355421.jpg
d0073620_1836221.jpg
d0073620_1836871.jpg




にほんブログ村 写真ブログへ この後は別海町へ向かいます!
・・ 道東へ 2 ・・
2016年 10月 07日
道東旅行最初の日は別海町尾岱沼にある
楠旅館』 さんで宿泊。

女将さんがとにかく気さくでこの旅行の資料や
情報、助言などを事前に送って下さいました。

旅館はアットホームで一言でいったら
温泉と女将の創るお料理が素晴らしい!

旅館へ行くと先ず温泉を勧められます。
温泉と言っても小さいですが湯が半端なく
素晴らしい! ぬるっとして海水みたいな塩味。
そして夕食は季節のお料理。
6月から9月末ぐらいまでは
『北海シマエビ』が食べられます。
これの塩茹でと刺身を頂きましたが
大きなサイズのシマエビ塩茹は甘くて
旨味が凝縮されています。
それと卵。子持ちはこの時期ならではの逸品!
シマエビの刺身は甘エビに似たお味でこれもまた美味。
そして、エイやつぶ貝、タコ、サザエ、大きなホタテ、鮭のお頭煮付けなど
どんどん出てくる料理に舌鼓。 珍味ばかり。
酒呑みにはたまらないですし、ボリューム満点!!
お酒がすすんでしまいました!

デザートにいただいた別海町の牛乳を使用した
アイスクリームは本当に美味しかったです!!
別海町の牛乳を使ったアイスクリームは
どこで食べてもものすごく美味かったです。

お部屋はこの旅館に1部屋しかない洋室を
押さえてくれてました。
いやぁ、素晴らしい旅館でした。

旅館のレビューになってしまいましたが
これでお値段リーズナブルなのには
正直大満足でした。

予告 : 次は野付半島です。

d0073620_2372412.jpg

d0073620_2373276.jpg
d0073620_2374239.jpg
d0073620_2375210.jpg
d0073620_238051.jpg
d0073620_238836.jpg
d0073620_2381562.jpg
d0073620_2382371.jpg




にほんブログ村 写真ブログへ 名物女将はお料理上手☆
・・ 道東へ 1 ・・
2016年 10月 04日
さややこと川本紗矢さんの実家が北海道野付郡別海町だという
ことで行ってみたかった道東へ1人旅行で行ってきました。

今回の旅程は羽田空港→中標津空港へ。
レンタカーで中標津町や別海町付近→根室市→別海町→中標津町
帰路は中標津空港→羽田空港という計画でした。
旅行した日は天候も良くほぼ快晴の毎日でした。

この旅行はさややこと川本紗矢さんのご協力があって
実現したものです。 さややSpecial Thanks!!



摩周湖付近で着陸待ちの状態。飛行機が2回旋回して
くれたので運良く写真を撮ることができました。
右奥に見えるのが『斜里岳道立自然公園』です。
d0073620_15192049.jpg


中新別空港の滑走路が見えてきました。
この反対の着陸は東からアプローチしました。
海の奥に見えるのは国後島です。
d0073620_15193319.jpg


着陸前の標津川でしょうか。
d0073620_15194219.jpg


レンタカーを借りて直ぐに向かったのが
さややが一番お勧めだという『開陽台』。
d0073620_15195350.jpg
d0073620_1520171.jpg

さややの故郷別海町はこちらの方角です。
車で40分位ですかね。
d0073620_15202483.jpg


開陽台の風景は360度パノラマ。
本当に美しい!
d0073620_1520985.jpg


『開陽台』に向かう道路は何kmも真っ直ぐ!!
まさにザ! 北海道♪
d0073620_15204338.jpg




にほんブログ村 写真ブログへ ありがとうさやや♡
by yozora_nagameyou | 2016-10-04 15:54 | Trackback | Comments(0)
・・ 犬山城 ・・
2015年 12月 19日
国宝犬山城へ会社主催の食べ歩きに行ってきました。
犬山までは地元の最寄り駅から列車で行くと
2通りの行き方があるのですが
片一方は距離があるけど乗り継ぎが良い名古屋経由、
もう一方は乗り継ぎの悪いJRローカル路線。
どちらも自宅~2時間以上掛かってしまいます。 
車で行くと1時間ってところでしょうか。 今日はお酒を飲むということで
列車で行きました。

お城のメインストリートは古い城下町という感じでした。ただ、
日曜日で観光客が多いのに歩行者天国で無く、思ったよりも車が
通るので注意が必要でした。

犬山城へ上る階段脇のもみじが綺麗でした。

最近はドローンでの撮影が多く静止画はあまり撮っていなかったので
久々のブログ更新となりました。

ところで、愛車のSUBARU フォレスター tS STIが購入から10ヶ月で
バッテリーの劣化がみられるということで20日程点検に出していましたが
私が車を大事にするあまり、走行距離をあまり乗らないのと、
エンジン停止後もETCシステムが必要以上に電流を消費してしまうという
不具合がみつかったため、ETCシステムを修理、バッテリーを新品に
無償で交換していただけます。 そして代車のインプレッサ スポーツハイブリッドは
ガソリンを入れずに返していいとのことでした。 原因究明まで時間が掛かったものの
岐阜スバル自動車(株)の対応がとても良かったということで
購入したディーラーを評価したいと思います。


d0073620_13351829.jpg
d0073620_13352625.jpg
d0073620_13353399.jpg
d0073620_13354026.jpg
d0073620_13354737.jpg




にほんブログ村 写真ブログへ

2014年 04月 06日
昨夜は都内某所にてCattleさんと飲み会をしました。
行き当たりばったりでお店を決めて入店。


行きの新幹線では富士山が見えました。


美味しそうな料理に見えますが、
安くて美味しいと評判の焼肉店は既に満席でした。
最初の焼肉店でのお味は微妙でした。(^^ゞ

何より楽しいお話が出来たことが嬉しかったです!


一夜明けて、先ほど都内某所から4時間掛けて帰宅。
自宅付近の桜などを1時間も撮ってました。 私には珍しいことです。
まだ全てが満開ではありませんが、今週末頃が見頃でしょうか。
桜の写真はまた後日ということで。



d0073620_17175977.jpg
d0073620_1718811.jpg
d0073620_17181613.jpg
d0073620_17182759.jpg
d0073620_171836100.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ  オフ会等したい方は鍵コメントください。東京-大阪のエリアなら行けます。



Camera : Canon EOS-5D MarkII
Lens : EF16-35mm f/2.8L II USM / EF24-70mm f/2.8L USM
・・ マレーシア航空 ・・
2014年 03月 20日
クアラルンプール発 北京行きのマレーシア航空370便は
消息を絶って12日間が経ちますが、まだ見つからぬ機体。
無事着陸しているのか、墜落しているのかさえ分かりません。

航空機からの情報発信を切ってしまえば人工衛星の情報を利用しても
こんなにも見つからないものか? と思います。
航空機は軍事レーダーにも見つからないようにおそらく目測で低い高度を飛行していたとも
聞きますが、インド洋に出て暫くの距離を飛行すれば高度を上げて燃費の改善をはかったことでしょう。

この記事を書き始める2時間ほど前にインド洋南、オーストラリア・パースの南西2,350kmの海域で
衛星画像により最大24mの大きな物体が発見されています。 果たして航空機の機体かは
分かりませんが消息を絶ってから7時間も飛行していたとすれば、距離的には十分考えられると思います。
この機材 Boeing 777-200ERは燃料を満タンに積めば14,000km程の航続距離があります。
また、燃料切れするとしたらクアラルンプールから北京までに必要な燃料を積んでいたのですから妥当な距離ではあります。


Boeing777-200ERは1990年以降に製造を開始されたBoeing777-200の後継機種で
沢山の燃料を積むことができ、エンジンは ’ばかデカい’ です。
設計は比較的新しく、安全性は抜群のはずです。 
過去の死亡事故は2013年に1度きりです。 墜落させるとしたら意図的なものを感じます。

私自身が過去にクアラルンプール経由でマレーシア航空と日本航空のコードシェア便を
利用したことがありました。 その時の機材は事故機と同じBoeing 767 777と747です。 
更に過去には、別の航空会社でBoeing 777-200ERにも長距離便で乗ったことがあります。
当時、777-200ERは新しい機材なので安心感がありました。 その機材が
トリプルセブンとしての過去最悪な事故を起こしているかも知れないというのはちょっと信じられません。
ただ、今回は人為的である可能性が高いことです。 機長や副操縦士による意図的な行為が
原因かも知れないということです。 こうなると航空機の安全性はあまり関係がなくなりますが。

マレーシア航空はエコノミーでの利用でしたが、機内食はごく普通。乗り心地もごく普通。機内サービスは
良い方だと思いました。 また、クアラルンプール空港は近代的でとても綺麗で食事は安くて
美味しかったイメージがあります。 空港でバー等お酒を探すのにはちょっと手間取った覚えがあります。笑

人工衛星の画像を使ってマレーシア航空370便を探すのに手伝えるサイトがあります。
tomnod
http://www.tomnod.com/nod/
因みに3月20日現時点ではインド洋南の海域はカバーしていないので探すことができません。

一刻も早く見つかることを祈っております。




d0073620_19121811.jpg
成田空港でBoeing 767 777搭乗。


d0073620_19122729.jpg
クアラルンプール空港でBoeing 747に乗り換え。


d0073620_19123396.jpg
クアラルンプール空港内。とても綺麗で温度も快適。


d0073620_19124019.jpg
クアラルンプール空港での食事。 行きと帰りで2度食べたステーキ。安価で美味しかった。


d0073620_19124813.jpg
クアラルンプール空港を離陸。
2013年 12月 28日
仕事が激務の時期に入りました。

過去の良さそうな写真をあさってみました。



特にハワイ、オワフ島から良いと思う写真が出てきました。


今年1年間ありがとうございました!
来年もよろしくお願いいたします。


皆様、良いお年をお迎えください。


d0073620_1747096.jpg
d0073620_1747857.jpg
d0073620_17471530.jpg
d0073620_174721100.jpg
d0073620_1747263.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ 最近写真を撮ってないです。 たまには撮ります。
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon