夜空
yozorax.exblog.jp
Top ;Log-in
・・ タグ:太陽 ( 18 ) タグの人気記事 ・・
・・ Sunさん ・・
2013年 08月 05日
いつの間にか8月ー!!

太陽ギンギン☆☆☆


d0073620_0205287.jpg






にほんブログ村 写真ブログへ 
2013年 05月 08日
しらびそ高原で動画撮影した太陽を画像処理しています。

1時間近く経っていますが未だに終わらず。
撮影は1分間だけなのに・・・。

データが1分間でも約1GBありますからしょうがないですよね。
CPUは6コア、メモリも1/6の使用率。 他の作業、別の画像処理も
並列で余裕でできそうです。 


今日はゴールデンウィーク11日間で溜まった仕事と遊びの
疲れを癒しています。 今日の合計睡眠時間13時間となっております。




d0073620_18255964.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ まだまだ幾らでも眠れそうですzZZ
2013年 03月 14日

今日は仕事が終わってから急いで帰宅。


ダブルスタックフィルターの威力を知りたくて
帰宅後に望遠鏡を車に乗せて撮影に行きました。


太陽はのっぺりしてると思ったら意外に荒々しい(・_・;)




d0073620_19191095.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ  先ほど、パンスターズ彗星を見ようとしましたが雲が多くて見えませんでした。残念!




Telescope : LUNT LS60THa/B1200CPT
Filter2 : LUNT LS60FHaダブルスタックフィルター
Camera : ImagingSource DMK41AU02CCD
Soft : Photoshop CS6



機材提供 三基光学館
2013年 03月 13日
注文していた太陽望遠鏡のパーツが揃いました。
今まではシングルのエタロンフィルターだったのですが
ダブルスタックにしました。 今朝、撮影しようと日の出を待って
肉眼で見ると、かなり暗いながらもコントラストの高い太陽に感激!!

しかも、悪戯のように、見てる太陽面を飛行機が横切りました。
「おお~!!」 と歓声を上げてしまいました。(^^♪


肉眼で観た後に撮影をしようとカメラを取り付け、
さぁ、ピント合わせをしようとしたら、暗雲が立ち込める^^;

今日はこれから天気が崩れ、前線の通過による
雨が降る模様ですので、撮影は諦めました。


鏡筒のトップに装着した赤いものが今回
届いたダブルスタックエタロンフィルターです。
  

撮影風景です。


d0073620_9244945.jpg
d0073620_925047.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ  ダブルスタックでの撮影は次回の楽しみということで♪



Camera : Canon EOS-5DMarkII
Lens : EF24-70mm F2.8L USM


太陽望遠鏡機材 :
Telescope : LUNT LS60THa/B1200CPT
Filter2 : LUNT LS60FHaダブルスタックフィルター
Camera : ImagingSource DMK41AU02CCD



機材提供 三基光学館
2013年 02月 27日


天体写真としてはお気軽だと思っていた太陽。
予想に反してとても、奥が深そうで面白いです。


太陽の表面より上の大気の状態です。


カメラは120万画素です。
私のパソコンでも画像処理がサクサク♪



d0073620_1629544.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ  たのしい☆ミ



Telescope : LS60THa/B1200CPT
Camera : ImagingSource DMK41AU02CCD
Software : Photoshop CS6


機材提供 三基光学館
2013年 02月 27日

午後から晴れてくれました。

やっと太陽を撮影することができました。


大きなプロミネンスを発見!
雲の合間から狙ってみました。
それにしても、難しいですね。

このフレアーは地球を数十個を呑み込むほどの
大きさではないかと思います。


見栄えは良くないですが
露出をプロミネンスに合わせて撮影しました。



d0073620_16202685.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ  ハアハア(^_^;



Telescope : LS60THa/B1200CPT
Camera : ImagingSource DMK41AU02CCD
Software : Photoshop CS6


機材提供 三基光学館
・・ Hα光で見た太陽 ・・
2013年 01月 29日
Hα太陽望遠鏡のファーストライトでした。


アイピースを通して見た太陽は
鮮明な太陽プロミネンスがはっきりと見えて
すげー!!!! って叫ぶほどの感動を憶えました☆ミ


正直、肉眼では見え味に全く期待していませんでしたが
良い意味で予想を裏切られました。 望遠鏡は
米 ラント社LS60THa/B1200CPT 太陽望遠鏡。


時間僅少でしたが、写真に収めることができました。
8bit 120万画素のモノクロ静止画です。


アイピースを通して見えた画像は中学生のときにどうしても
太陽観測用のHαフィルターを購入しようと、母に電話で注文してもらいましたが
手持ちの望遠鏡に合うものが無かったのか、取り扱いメーカーには相手にされませんでした。
当時、二十数万円もするフィルターでしたが、一般的なND等の減光フィルターでは
のっぺりとした太陽の表面しか見ることができ無いことに満足がいきませんでした。

太陽の大気やフレア、彩層等を観察するには一般の減光フィルター(ND)では
太陽の表面よりずっと暗い部分は減光により真っ暗になってしまいます。

太陽は97%が水素とヘリウムで構成されています。
おもに、水素による光のみを透過するHαフィルターのHは
元素記号の水素なのです。 おもに水素の光だけを透過する半値幅の狭い
フィルターで見ると、NDフィルターとは違った太陽の素顔を見ることができます。


私が中学2年生の時、沖縄で金環日食が見られました。
そのときに当時のNHKがいち早くHαフィルターを使用した
金環日食の映像を流していました。 
忘れもしない1987年 9月 23日 秋分の日。


当時は感動の映像と記憶しておりますが
やはり、現在の機材はすごいですね。

話は飛びますが、当時は一般的な旅行で飛行機で石垣島くらいに
行けたらいいなぁ~なんて母と話していました。
死ぬまでに、当時は高額な運賃の飛行機に乗れれば良いね~! なんて。

ところが、最近は海外へ行くのにも近くなら数万円で旅行ができてしまう時代ですものね。
LCCなんて格安航空運賃もすごいことだと思います。


太陽望遠鏡にハアハアしすぎて話に何の脈略もなくなっていますが、、、ハアハア!!!


Hα太陽望遠鏡も進化して、高額ながらなんとか手に届く価格となりました。



ただ、日本製品はなく、アメリカからの輸入となってしまいます。



自分の中で涎が出て仕方が無いほどずっと欲しかった
Hα太陽望遠鏡、もし、人生の中でこの世の終わりがあるのなら、
お酒を呑みながらHα太陽望遠鏡で太陽をずっと肉眼で眺めていたいですね。
何処ぞやに書いたセリフ。わらw





ぐだぐだと話してしまいましたが、私の技術が無くて今日はこの程度の画像です。



多分、肉眼でHαリアル太陽を観たらもっと、ずっと感動しますよ☆ミ






d0073620_16531032.jpg






d0073620_16532133.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ  嫌なことがあってもずっとずっと欲しかったこの望遠鏡があれば☆ミ



Telescope : LS60THa/B1200CPT
Camera : ImagingSource DMK41AU02CCD
Software : Photoshop CS6


機材提供 三基光学館
・・ Hα 太陽望遠鏡 ・・
2013年 01月 28日
昨年から太陽に惹かれて
Hα太陽望遠鏡を手に入れました。

Hα光のみで太陽を観測するのは中学2年生からの
夢でしたが、当時は高額機材のため
販売メーカーさんに相手にもされず、
20年越しに夢が叶いました。


今日はファーストライトということだったのですが
小雪模様で太陽が顔をだしてはくれませんでした。

ということで、撮影風景のイメージ画像ということで。


機材やカメラ、パソコンソフトが全て英語表記のため、
使い慣れるのは少々時間が掛るものと思われます。



d0073620_18363789.jpg
d0073620_18555417.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ  昨日、死との境を彷徨っていました。 頭を打っていたため、CTを撮りましたが異常なし。軽い凍傷と全身打撲だけでした。
iPhone5を無くしてしまい、連絡が取れない方ごめんなさい。 ご心配とご迷惑をお掛けして本当に申し訳ありません。



Camera : Canon EOS- Kiss X5
Lens : EF16-35mm F2.8L II USM


機材提供 三基光学館
2012年 07月 15日
薄曇りの中、久しぶりに自宅で太陽を撮影してみました。
大きな黒点が見えました。


撮影途中にチラシを配る女性2人に
『何をしているんですか?」 と尋ねられました。

太陽を撮影していることを伝えると
カメラの液晶モニター越しに見て行かれました。

画像処理をおこなう前の段階ではのっぺりとした
太陽表面に黒点が数個ある程度なのですが

NDフィルターでも画像処理をすると
リアルたっぷりなな太陽になりました。


プロミネンスが見えるHα太陽望遠鏡が欲しいです。


写真画像を是非拡大して観て下さい。



d0073620_1536172.jpg
12枚画像をコンポジット。

にほんブログ村 写真ブログへ 活動期の太陽は楽しいです♪♪


Camera Canon EOS-5D Mark II
Telescope TAKAHASHI SKY90
Filter ND100000
Accessory エクステンダーQ1.6× / TC-80N3
システマティック・アームGP2
Soft : StellaImage6、 Photoshop CS6
2012年 06月 07日
金星の太陽面通過は晴れたり曇ったりでした。
自宅での13:30分の金星が太陽から
抜け出す瞬間です。

今回の金星の太陽面通過は次回は
地球上どこを探しても105年後となるので、
地味な天体ショーながら肉眼で見られた事が
本当に良かったです☆ミ


午前8:29分から終了の13:47分まで
5分から10分おきに撮影していました。
途中何度も雲に邪魔をされ、
接触部分は第3接触のみ
撮影に成功しました。


是非、拡大表示して見てください!


d0073620_20362163.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ 今回は梅雨に近いし諦めていましたが見られて良かったです♪♪♪


Camera Canon EOS- Kiss X5
Telescope TAKAHASHI SKY90
Filter ND100000
Accessory エクステンダーQ1.6× / TC-80N3
システマティック・アームGP2
Soft Photoshop CS6
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon