夜空
yozorax.exblog.jp
Top ;Log-in
・・ タグ:太陽望遠鏡 ( 16 ) タグの人気記事 ・・
2015年 01月 23日
昨日から太陽活動がかなり活発ということで自宅で
Hα太陽望遠鏡を使用して撮影してみました。
アイピースで見ると確かに太陽大気が複雑な模様でした。

今日は太陽活動を示す分類でA,B,C,M,Xの中で2番目に活発なMでした。
撮影日時2015_1_23_13:41分から30秒動画撮影をレジスタックス6で静止画へ変換。



d0073620_1852072.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ


Telescope : LUNT LS60THa/B1200CPT
2nd Filter : LUNT LS60FHaダブルスタックフィルター
Camera : ImagingSource DMK41AU02CCD



機材提供 : 三基光学館
・・ 写真とは ・・
2014年 06月 11日
最近気づいたことがありまして。

写真って記録したり作品にしたり、肉眼とはちょっと違うものを魅せてくれるものだと思います。

数年前までの私は肉眼でしっかり見ておかなくてもファインダー越しで見て、自分の記憶に
収めなくても、カメラに記憶させて写真にしておけば当時の記憶が蘇るから良いや、
なんて考えていました。 でも、実際に見た感動を収めるのが写真の本来の楽しみ方だと思います。

旅行に行くとがむしゃらにカメラで撮影することだけを考えていました。
それでちょっと後悔したな、と感じたのが2012年にオーストラリア、ケアンズでの皆既日食。
初めての皆既日食の撮影に集中しすぎて、肉眼では皆既日食をしっかりと見ていなくて
あまり記憶に残っていないことに感動がちょっと薄れたことでした。 写真にはしっかり写っていましたが。

それから握手会では撮影、録画機器、はもちろん持ち込み禁止です。
自分の記憶にたよる事がすべてなのです。 最初はどんな感じだったかiPhoneに打ち込んでいましたが
記憶にはっきり残らないものって果たして本当の意味で楽しいのか? と思うようになりました。

それからは記憶にはっきり残すようにしてきました。 

やはり、写真撮影においてもしっかりと目で見て感動した美しいとか、驚いたとか
何か感じるものを肉眼で感じてから伝えて行きたいと思います。
いつの間にか、写真撮影という意味を履き違えていた自分に後悔しています。

後悔も散々したことなので記事にしました。
 

写真を始めるきっかけとなった原点は、美しいものを記録に残したい!という想いなので
原点を思い出して、美しいと感じるものを写真で表現していきたいと思います。



ところで、先日記事にした「まゆゆ」こと渡辺麻友さんですが、見事選抜総選挙で
1位の栄冠をいただきました。 本当に嬉しくてたまりません!!
ご協力して下さった方には感謝を申し上げます♪


写真は姪っ子が初めて太陽望遠鏡で太陽を見て喜んでいる姿です。
今後科学等、何かを好きになるきっかけになってくれると嬉しいです。





d0073620_1758201.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ 




Camera : Canon EOS-5D MarkII
Lens : EF24-70mm  F2.8L  USM
2014年 05月 09日
太陽活動がやや活発だという情報を入手。
今日は「太陽天気予報」で太陽のリアルタイムな状態が調べられます。

今日は天候の落ち着く午後から
太陽を撮影してみようと思っていました。 しかし、
風が強く、天気は曇り模様。 一時は雨まで降り出しましたが、
直ぐに回復するだろうと待っていました。
数十分後、一気に晴れ。


太陽天気予報によると活動は5段階中の3ということで、
確かに、今まで見た太陽で一番活動が活発でした。
アイピースで見た太陽は左上に地球が数個入ッてしまう、大きく淡いフレアが
ありましたが、全体像で適正露出としてはカメラに収めることができませんでした。
ダブルスタックでウルトラナローバンドとはいえ、アイピースで肉眼で見たのと
階調には大きな差があるからです。 



d0073620_15393514.jpg
太陽全体の露出に合わせて撮ったもの。


d0073620_15453734.jpg
フレアの露出で撮ったもの。





にほんブログ村 写真ブログへ  ダブルスタックでウルトラナローバンドだから写らないって理由もあるのかな??? 
難しいですね。要は両方の露出で撮ったものを重ねあわせて白飛びしたり歪んだ部分だけマスクして
しまえば物理的に可能な訳なのですが、動画で露出を変える術を知らない私。(^_^;



Telescope : LUNT LS60THa/B1200CPT
2nd Filter : LUNT LS60FHaダブルスタックフィルター
Camera : ImagingSource DMK41AU02CCD
2014年 03月 27日
今日の太陽です。 目視ではプロミネンスが太陽から離れて飛んでいるのが
確認できたのですが画像処理が億劫なので、露出を変えて写すことはしませんでした。 (^^ゞ

いつも思っているのですが、このカメラだとCCDチップの面積が小さく、
太陽がはみだしてしまうのでレデューサーができたら欲しいところです。



d0073620_16504479.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ  撮影と画像処理に少しずつ慣れてきました。処理は下手ですが。



Telescope : LUNT LS60THa/B1200CPT
2nd Filter : LUNT LS60FHaダブルスタックフィルター
Camera : ImagingSource DMK41AU02CCD





機材提供 三基光学館
2014年 03月 03日
お騒がせしました。

ちゃんと画像処理ができました。
今日の太陽の表情です。

黙っているのか?
怒っているのか?
笑っているのか?
と言われれば

元気に笑っているくらいでしょうか? 笑




d0073620_18325668.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ  英語のソフトは私にはちょっと難しいです(^_^;



Telescope : LUNT LS60THa/B1200CPT
2nd Filter : LUNT LS60FHaダブルスタックフィルター
Camera : ImagingSource DMK41AU02CCD





機材提供 三基光学館
・・ 太陽望遠鏡 ・・
2014年 03月 03日
今日は風が強くて花粉が多かったのですが、太陽を撮影しました。


太陽画像はただいま動画→静止画への自動処理中です。
それにしても時間掛かるな・・・。笑


ということで機材に萌えました。





d0073620_1742351.jpg





d0073620_1743533.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ  望遠鏡とかカメラとかエンジンとか大好きなんですw



Camera : Canon EOS-5D MarkII
Lens :Canon EF24-70mm F2.8L USM





機材提供 三基光学館
2014年 01月 16日
半年ぶりぐらいに今日の太陽写真を撮ってみました。


撮影した望遠鏡は通常の可視光を1/100,000にしたNDフィルターではなく
Hα(エッチアルファ)という光線のみを透過するフィルターを2枚重ねした
地球の表面から見た太陽専用のウルトラナローバンドなのです。 
中学生の頃から欲しかった、Hαフィルターを搭載した太陽望遠鏡です。

今回は太陽動画を撮影、フリーソフトのレジスタックス6で処理をしました。


Hαフィルターはそれぞれ、ハンドルや回しネジで圧力を調整して
一番見栄えの良い所で見ると太陽の大気の状態が判ります。
左下にはフレアが確認できます。

NDフィルターは太陽の大気ではなく、表面を見ています。
表面よりも大気の方が表情があります。 


d0073620_15252351.jpg







d0073620_15253591.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ  太陽を見る最強のおもちゃです。




Telescope : LUNT LS60THa/B1200CPT
2nd Filter : LUNT LS60FHaダブルスタックフィルター
Camera : ImagingSource DMK41AU02CCD



機材提供 三基光学館
2013年 05月 23日
疲れからか昨日夕方からの24時間のうち、18時間眠ってしまいました。
すっきりと疲れが取れた感じがなく、まだ眠れそうです。(^_^;)


ゴールデンウィークにしらびそで撮った太陽ですが
動画がまだ上手く処理できていないのでピント合わせに使った
ぼけた静止画1枚です。 トリミングとシャープ処理のみしております。



太陽ってNDフィルターで見ると表面はのっぺりとして見えますが
時間とともに変化する太陽は、考えられないほどとても激しい活動をしています。



d0073620_1859136.jpg



にほんブログ村 写真ブログへ  Hαフィルターを2枚重ねると、ハイコントラスト!




Telescope : LUNT LS60THa/B1200CPT
2nd Filter : LUNT LS60FHaダブルスタックフィルター
Camera : ImagingSource DMK41AU02CCD



機材提供 三基光学館
2013年 03月 16日
Ha太陽望遠鏡で太陽を見ていると刻々と変わる太陽の表情。
太陽の直径は地球が109個並ぶ大きさです。


望遠鏡を覗いていると数分でプロミネンスの変化が判ります。
大気、彩層近くで起こっている活動は凄まじく大きく激しいことがわかります。


画像は大きくしてありますので、
是非、拡大表示してみてください☆ミ




d0073620_17244059.jpg




にほんブログ村 写真ブログへ  太陽の強い引力で引き寄せられ、身を削る彗星たち、パンスターズ彗星もそうですが、勇気がありますよね? わら。




Telescope : LUNT LS60THa/B1200CPT
Filter2 : LUNT LS60FHaダブルスタックフィルター
Camera : ImagingSource DMK41AU02CCD
Soft : StellaImage6 / Photoshop CS6



機材提供 三基光学館
2013年 03月 14日

今日は仕事が終わってから急いで帰宅。


ダブルスタックフィルターの威力を知りたくて
帰宅後に望遠鏡を車に乗せて撮影に行きました。


太陽はのっぺりしてると思ったら意外に荒々しい(・_・;)




d0073620_19191095.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ  先ほど、パンスターズ彗星を見ようとしましたが雲が多くて見えませんでした。残念!




Telescope : LUNT LS60THa/B1200CPT
Filter2 : LUNT LS60FHaダブルスタックフィルター
Camera : ImagingSource DMK41AU02CCD
Soft : Photoshop CS6



機材提供 三基光学館
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon