夜空
yozorax.exblog.jp
Top ;Log-in
・・ タグ:天体写真 ( 181 ) タグの人気記事 ・・
2015年 02月 01日
SUBARU FORESTER tS STI 2014 を購入してしまいました。
今乗っているのも同じFORESTERなんですが、新しくなって
しかも300台限定というのもレアなところに惹かれて
昨年10月に予約しました。 2月 20日頃納車予定です。

その車でドライブや車中泊のしらびそ高原へ天体撮影に行きたいです。
写真は過去に撮影した薔薇星雲です。



d0073620_20472849.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ


Camera : Canon EOS-5DMarkII SEO-SP2
Telescope : TAKAHASHI FSQ-106ED
Other : EM-200 Temma2M



Soft : Photoshop CS6
      StellaImage6
2015年 01月 23日
昨日から太陽活動がかなり活発ということで自宅で
Hα太陽望遠鏡を使用して撮影してみました。
アイピースで見ると確かに太陽大気が複雑な模様でした。

今日は太陽活動を示す分類でA,B,C,M,Xの中で2番目に活発なMでした。
撮影日時2015_1_23_13:41分から30秒動画撮影をレジスタックス6で静止画へ変換。



d0073620_1852072.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ


Telescope : LUNT LS60THa/B1200CPT
2nd Filter : LUNT LS60FHaダブルスタックフィルター
Camera : ImagingSource DMK41AU02CCD



機材提供 : 三基光学館
・・ 皆既月食 ・・
2014年 10月 08日
今日の皆既月食は前半、晴れたので撮影出来ました。

19:54分に食の最大を迎えましたがその時は曇ってしまい、
皆既の一番ディープな19:44分の様子です。




d0073620_21211428.jpg



にほんブログ村 写真ブログへ 


Camera : EOS-5D MarkII
telescope : TAKAHASHI SKY90
Accessory : エクステンダーQ1.6× / TC-80N3
システマティック・アームGP2
Soft : Photoshop CS6
・・ 似たもの同士? ・・
2014年 04月 22日
1枚目は椿。 日本では11か4月の開花。
2枚目はオリオン大星雲。 見頃は10月~2月くらいでしょうか。
狙ったわけではありませんが(*´Д`)

天体写真も構図はとても大事ですね。
トリミングしていますが(^_^;
椿はブレてますが(^_^;;



d0073620_1554313.jpg
d0073620_15541840.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ 似てませんか??
2014年 03月 03日
Registax 6の処理が1時間以上経った今も終わりません。

1GBの大きな動画データなのですが処理に1時間以上分掛かることなど
あまり考えられないので設定など間違えているのでしょうね(^_^;;;


追記

思った通りデータが重すぎて最初から受け付けなかったようです。
525MBの動画データはすんなりStackできました。
これから画像処理します。m(_ _)m



d0073620_17564857.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ  おかしいなぁ、前回は上手くいったのに・・・。
・・ 今夜の月 ・・
2014年 02月 12日
昨夕、山から昇っていく月を観て、明日は撮るぞ!! と思っていました。

今日は準備をして捉えてみようと思いました。 
と言いながら、撮影時になってNikon D90のバッテリー切れに気づきました。

よし! 天体望遠鏡タカハシSKY90とCanon EOS-Kiss X5の発動命令を!
いかんせん、ピントはマニュアルだし、固定するものがなく固定撮影が出来ない。
三脚の台座にもたせかけて自由撮影。 合成焦点距離1,280mmだから
ISO感度は800必須。 SIGMA APO500mm + D90の焦点距離は750mm。 
画素にも差があるのでカメラやレンズ比べの対象にはなりませんが、
楽しんでください。(テキトー)笑

充電を少ししてから最後にSIGMA APO500mmとNikon D90の組み合わせでも
撮影してみました。 何れも画像処理、補正など一切しておりません。



d0073620_19474636.jpg
画像 1    SKY90 + 専用1.6倍テレコン + EOS KissX5  合成焦点距離1,280mm











d0073620_2051627.jpg
画像 2    SKY90 + 専用1.6倍テレコン + EOS KissX5  合成焦点距離1,280mm











d0073620_2053086.jpg
画像 3    SIGMA APO500mm F4.5 + Nikon D90  換算焦点距離750mm









にほんブログ村 写真ブログへ  拡大してみてください!! 1枚目がお勧めです!



画像 1.2
telescope : Takahashi SKY90
Camera : canon EOS-Kiss X5
Accessory : Takahashi Extender Q1.6X


画像 3
Lens : SIGMA APO 500mm F4.5
Camera : Nikon D90


 
2014年 01月 02日
町内行事で神社にて新年を迎えました。
仕事と仕事の合間でしたが、暇を見つけて
ちゃっかり撮りました。 行事の記録係だったのもあり。


この後、0時を過ぎると沢山の人が初詣に来ました。


明けましておめでとうございます!
更新が遅いですが、今年もよろしくお願い致します。






d0073620_15134745.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ 仕事が忙しいのですが、今日はやっとお休みをいただきました。



Camera : Canon EOS-5D Mark II
Lens : EF24mm F1.4L USM
固定撮影
2013年 12月 25日
お久しぶりの更新になってしまいました。



自分の時間はまったりと過ごしています。
仕事の方は来年は動きがありそうな予感。


まったりとクリスマスを過ごしています。
クリスマスはあと1時間弱で終わり、
クリスマスプレゼントでもありませんが
今年11月1日のしらびそ高原の星空です。



d0073620_2345399.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ この星空はこの場所に行けば最近のデジタル一眼レフカメラと魚眼レンズ、三脚だけでも撮れるんですよ。




クリスマスということでこの画像と同じような写真を撮りたい
天体写真ビギナーさんへレシピを載せておきます。
(この時の撮影とはすべて同じ条件ではありません)


用意するもの
三脚、デジタル一眼レフカメラ、なるべく広角なF2.8以下のレンズ。


撮影場所

暗くて星がよく見える場所 (基本的に高度が高いと良いです)
*しらびそ高原は冬季通行止めです。 


現場準備&撮影編

◯ 天の川と風景の構図を決めて一眼レフカメラを三脚に固定。
◯ カメラの設定をISO6400、シャッター速度を30秒、絞りを開放値(F2.8など)、
レンズのフォーカスをマニュアルに設定、ピントを無限大(∞)にする。
ソフトフォーカスフィルターを装着(無ければ撮影時レンズ面を軽く曇らせる)
RAW画質で30秒のシャッターを切る。できれば、連続して6枚くらい撮影しておきます。


Photoshop画像処理編

◯ Camera Rawで開きホワイトバランスを整え、レンズ補正で周辺減光補正
色調整→ブルー、レッドの強調、露光調整等。
◯ Photoshop、16bitで開き、複数枚を星の位置調整しながらレイヤー上で重ねる。
レイヤーの不透明度を70%×1、50%×2、33%×1、13%×1枚等にして
重ねあわせすることでノイズの低減が図れます。
◯ 1枚画像にした後、イメージ→モード→32bitイメージで露光調整後16bitに戻して
レベル補正を切り詰め、トーンカーブで調整。 色相・彩度を調整で出来上がり。

1枚画像でPhotoshopが無い場合はレベル補正とトーンカーブ補正で、
無補正とは見違える画像に仕上がります。



綺麗な画像に仕上げる編

*1 画像処理で重要なのはレベル補正。 ハイライトと中間層を切り詰めることで
締りが全く変わってきます。
*2 高感度ノイズの低減となめらかな写真表現には何枚も画像を
重ね合わせること(コンポジット)が重要。
その際、Photoshopの場合はレイヤーの不透明度を変えて重ねあわせるのが簡単。





Camera : Canon EOS-5D Mark II SEO-SP2
Lens : SIGMA15mm F2.8 EX DG Diagonal Fisheye 
Accessory : LEE軟焦点効果用フィルター ソフト No.3 / TC80-N3
固定撮影  1枚もの
・・ 馬頭星雲 ・・
2013年 11月 11日
台風30号。 現在はかろうじて台風です。

フィリピン中部を上陸するときの気圧は実に895hPaでした。
確か最大風速65m、最大瞬間風速90mだったと思います。
私が天気図で見たときはフィリピン中部を横断中でした。
その時も気圧は920hPaだったと思います。
猛烈な勢力の台風でした。
その時に思ったことは犠牲者が数千人規模にのぼるのではないかも? でした。

数日経って被災地の全貌が徐々に明らかになっています。
現在は死者数百人ですが、実際の犠牲者は1万人を超えるらしいです。

犠牲者の方のご冥福をお祈りします。





馬頭星雲のモノクロカメラで撮った画像をカラー処理してみました。
まだまだ、未熟です。 画像処理は感覚的にしか解らず
数値での処理を理解していないことが一番の問題です。





d0073620_2075882.jpg




にほんブログ村 写真ブログへ 画像処理は理系が得意の方なら理解できるはず。私には難しい、、、。



Camera : QSI 583ws
Guide Camera : SBIG ST-402 C2
Telescope : TAKAHASHI FSQ-106ED
Other : EM-200 Temma2M


画像処理ソフト : StellaImage6、 Photoshop cs6
2013年 11月 04日
撮影システムはこんな感じです。
しらびそ3夜のうち晴れたのは初日の一晩だけでした。

今回撮ったのはご紹介したアンドロメダとプレアデス星団だけでした。
今後ノルマとして撮るのは勾玉、馬頭、薔薇の星雲です。


イメージサークルがフォーサーズサイズだと狭く感じるのですが
天体写真に関しても普段の写真同様、構図ががとても重要なことを教わり
特に、広く淡い撮影対象は画像処理時に改めて実感しました。


今回もしらびそに見えた方はすごい方ばかりで機材も半端ないスケールでした。
いろいろ勉強させていただきました。 しっかりとパソコンにメモってきましたが
撮影頻度を多くしないと天体撮影は上達しないことはわかります。



d0073620_15524120.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ 自宅だと、全くモチベーションが上がらなくて撮影する気にならないんです。



Camera Canon EOS-5D MarkII
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon