夜空
yozorax.exblog.jp
Top ;Log-in
・・ <   2012年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧 ・・
2012年 05月 29日
お題は 「金環日食時の明るさの変化 定点カメラより」 に
なっていますが、定点カメラ設定が絞り優先になっていたと
思うので、実際とはかなり異なると思います。

でも、金環日食時は結構暗くなるんだなぁ、と
実感できたことに感動しました!

金環日食に近づくと野生動物たちは
騒がしくなりました。

そして、今日は自宅の裏山にいきなり雷が落ちました。
数百羽の鳥たちが群れで、裏山から表の山に移動して行きました。



d0073620_17555436.jpg
7時8分頃

d0073620_17561122.jpg
金環の7時29分頃

d0073620_17561555.jpg
8時7分頃

d0073620_1756308.jpg
日食の終わりがけ。8:40分頃


にほんブログ村 写真ブログへ 自然ってすごいなぁと思わされた瞬間でした!
2012年 05月 24日
日食の感動が冷めやらぬうちにアップしておきます。
金環日食直前のベイリー・ビーズです。

ベイリー・ビーズとは金環日食や皆既日食の
第2接触、第3接触のときに、月の地形の凹凸によって
漏れた太陽の光が途切れ途切れに見えるさまを言います。

まるで光の数珠のように見えるのを発見した天文学者、
フランシス・ベイリーが原因を説明したことから
その名がついたようです。



d0073620_3522530.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ 是非拡大表示して見てください☆ミ 


Camera Canon EOS-Kiss X5
Telescope TAKAHASHI SKY90
Filter ND100000
Accessory エクステンダーQ1.6× / TC-80N3
システマティック・アームGP2


撮影地 : 岐阜県土岐市
2012年 05月 21日
今日の金環日食は自宅東側の山に阻まれて
太陽が欠け始めて、約16分後の6:34分頃から
観ることができました。 テンションMAXミ☆☆☆彡


金環日食。
いずれも是非、拡大表示して観てください♪


d0073620_21162097.jpg




金環日食直後のベイリー・ビーズです。



d0073620_21163331.jpg



金環日食の経過写真です。⇒ 経過 ⇨


d0073620_21164556.jpg



にほんブログ村 写真ブログへ  金環日食直前のベイリー・ビーズの拡大もあります。

Camera Canon EOS-Kiss X5
Telescope TAKAHASHI SKY90
Filter ND100000
Accessory エクステンダーQ1.6× / TC-80N3
システマティック・アームGP2


撮影地 : 岐阜県土岐市
2012年 05月 21日
今日の日食は私の住む地域で見えるかどうか分かりませんが
現在は曇り、私の地域での金環日食の時間は曇りの予報が出ています。
晴れるかどうかはわからないのですが、暗いうちに極軸を合わせて
日食を"自宅"で待とうと決めました。 待っている間に楽しい科学の話でも。



以下の文面には自分自身の個人的な意見が
含まれておりますことをお許しください。



ということで、日食のお話。
そもそも、日食は太陽が月と重なって見えるときに起こります。

日食が起こるのに。 まずは月のお話から。
月は29.5日かけて地球を一周します。 

その間に満月から満月が一回あります。大体ひと月に1周すると
いうことでお話を進めていきます。
満月から新月まで14日、2週間です。新月から満月まで2週間です。
地球から見て太陽をひと月に約1回のサイクルで通過することになります。

地球からは1年に約12回、月が太陽を通過する中で、地球から見てまれに
太陽と月が重なることがあります。その時に日食が起こるのです。

地球からの見かけの月と、太陽は偶然にもほぼ同じ大きさなのです。
太陽は大きさと距離が途方もなく大きいので、太陽の見かけの大きさは
変わりませんが、月は見かけの大きさが多少異なります。

今回のように金環日食となる場合は、見かけの大きさが太陽よりも
ほんの少しだけ月が小さくて、太陽とぴったり重なった場合には
金環日食となります。 月がもう少し地球に近くて太陽を覆い隠す場合は
皆既日食となります。 金環日食のほうが珍しいのですが、
どちらもとても珍しい現象で、皆既日食は約1年半に1回位のペースで
地球上のどこかで非常に限られた範囲で観られる現象なのです。

皆既や金環になるような日食の見られる場所は非常に限られています。
今回のように日本の3大都市で金環日食が見られるのは
じつに932年ぶりの事だと計算されています。



自宅から金環日食が見られるという現象はとても貴重で
期待しているのですが最後はお天気頼みということですね。


ここで写真を入れます。4,200m
2008年、ハワイ島マウナケア山、山頂より。
サンセット風景です。
d0073620_06445.jpg



さて、潮汐力(ちょうせきりょく)って聞いたことがあるでしょうか。
月の引力が地球に及ぼす影響を説明するときに
海の潮の満ち引きが例だといえば分かりやすいと思います。

月によって、海は月の引力に引っ張られて海水面が変化します。
実は太陽にも潮汐力があって、月の半分くらいあります。
日食の時は月と太陽が同じ方向にあるので潮汐力は
月だけの潮汐力に対して約1.5倍になります。 



さて、太陽に関しては私の撮影練習で何度かUPしてきました。
太陽は11年で活動周期をむかえるのですが、今回の太陽活動は
黒点の少ない状態が長く続きました。 - 立ち上がらない太陽 -
(現在は活動期に入っています)


もしかしたら、太陽の活動周期が
変わったのではないのか? といわれるようになりました。
太陽の活動周期が12.6年ぐらいになると、太陽活動が
衰えて極小期(きょくしょうき)という太陽表面での活動の少ない時期が
来る可能性があることが発表されています。

木の年輪による年輪の変化や、氷河の調査などで
太陽活動が13年になった時に極小期が起こるらしく、
西暦1645年のマウンダー極小期は70年間太陽活動が衰えている
状態が続いたといわれています。

その間のヨーロッパでは夏至でも夏らしくない気候が続き
今現在は冬でも凍らないイギリス、ロンドンのテムズ川が
凍り、馬車が川を渡っている絵画が現存します。

現在は地球温暖化の影響でロシアでは冬の平均気温が9℃上がってしまったところがあるとか。
CO2が大気に含まれる割合は現在も毎年増えていて、1985年に340ppmだったのが
現在は390ppmに達し、地球温暖化の影響は深刻化し、各地で異常気象が起こっています。

そんな地球にもし、太陽活動の極小期が来たら地球は寒冷化するという説があります。

ただ、太陽活動が木の年輪や氷河で分かるのは過去8,000年前くらいで
それ以前の15,000年前の氷河期より前のものは
どんな生物が生息していたのかは分かるでしょうが
詳細なデータをつかむのは難しいのではないでしょうか。

あと、CO2が増えても、太陽の活動が衰えることで太陽風が
弱まり、超新星爆発等で発せられた銀河宇宙線(ぎんがうちゅうせん)が
直接地球の大気に降り注ぐことで、雲が多く発生して
地球が寒冷化するというものでした。 


NHK 総合 2012 宇宙の渚
NHK BSP 2011 コズミックフロント
NHK 総合 1990 銀河宇宙オデッセイ
NHK 総合 1987 地球大紀行

より。


NHKで太陽活動が極小期に入るとオーロラはほとんど
見られなくなるとのことでしたが、
オーロラについては詳細なデータはあるかはわかりませんが
マウンダー極小期にも見られたようです。


太陽活動に関しては太陽の表面での活動なのか、
内部での活動なのか、太陽の中心核で起こっている活動エネルギーは
数百万年掛かって太陽表面に達するらしいです。

例えば太陽表面の温度は6,000度なのに対して
そのいちばん外側のコロナが100万度だと言われています。
太陽はまだまだ、わからないことだらけなのです。 


太陽観測衛星「ひので」より引用
2008年度から2011年度にかけて北極の磁場だけがマイナスの
性質からプラスの性質へ反転しつつあるが、南極の磁場には
それほど変化がなかったことをを明らかにしました。
北極だけが反転した場合、磁極の反転にも関係する黒点の現れ方などからも、
17世紀半ばから地球に寒冷期をもたらした「マウンダー極小期」と呼ばれる
太陽の状況に様子が似ており、今後の推移が注目されます。


とありますから、今後の研究に期待します!

さて、夜も更けてきました。



長文、乱文失礼しました。
・・ 金環日食 前夜 ・・
2012年 05月 20日
明日、早朝の天気がとても気になります。
毎日天気をチェックしていたのですが。

ここまで来たら当日晴れるかはその時の
運次第です。私は自宅での撮影をしたいです。

『自宅で金環日食が観られました』 という
記事を書いてみたいものです。
でも、自宅の今日は今朝から現時間まで、ずっと曇り模様です。

夕方、雲間から夕焼けが見えました。
母親が、明日は晴れるんじゃないの? って
言葉にちょっと期待を馳せて。


写真画像は2009年7月22日の自宅での部分日食です。
雲が多く、日食は時々雲間から顔を覗かせる
ある意味、部分日食でした。

明日は是非、ある意味、部分日食でも構いませんが
金環の時間だけでも太陽を日食グラスで実際に観て
撮影もしっかりしたいです。(^_^;)



d0073620_19502110.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ

Camera : Canon EOS-1Ds Mark II
Lens : EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM 
Accessory : EXTENDER EF1.4×II / リモートコントロールTC-80N3
Filter : ケンコーND400 Pro / ケンコーProND8
・・ 下條村の桜 ・・
2012年 05月 19日
4月20に816mの山の展望台から撮影しました。
生憎の雨でしたが、桜は満開を少し過ぎた頃でした。
美しくて癒される風景でした。(*^_^*)

金環日食、東海地方は梅雨前線の影響を
受けて、南部ほど曇りがちな天気になる予報が出ています。
自宅でギリギリまで待って見えそうになかったら
北の方向に向かって車で移動するつもりです。
明日の天気予報で、晴れる方向に向かってくれなかなぁ。


d0073620_22591611.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ

今日は悪寒がするので運動はせず早く就寝します。


Camera : Canon EOS 5D Mark II
Lens : EF24-105mm F4L IS USM
Filter : C-PL
・・ 今日の太陽 ・・
2012年 05月 16日
ばいやー!!

今日の予報では金環日食当日の東海地方の天気が曇りとか。
現時点、関東と近畿は晴れる確率があるようです。
毎日、5月21日、日本の天気を
予報されているようです。
http://tenki.jp/forecaster/diary/


写真は今日の太陽です。
120枚撮ったのですが、気流が悪いです。
今回はマイナス1EVで撮った1枚ものです。
現像時にプラス1EVしてるだけの撮りっぱなし
画像です。 撮影データExifも残しています。


大気のゆらぎを感じて下さい。



d0073620_2093388.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ  さぁ、明日発表の予報が楽しみです。



Camera Canon EOS-Kiss X5
Telescope TAKAHASHI SKY90
Filter ND100000
Accessory エクステンダーQ1.6× TC-80N3
システマティック・アームGP2
2012年 05月 13日
今朝は晴れていたので
自宅で太陽の練習撮影をしました。
方位磁針で極軸を合わせ、追尾撮影。
数十枚の撮影を行いましたが
機材の用意から撮影終了、撤収まで
意外に早く終わってしまいました。

1,280mm相当の固定撮影だと
日周運動により太陽はあっという間に
ファインダーから外れてしまいますが、
雑な極軸調整でも太陽撮影の
追尾なら楽に行けました。

今回は60コマを重ねました。
画像処理が下手なので
試行錯誤しました。

StellaImage6で15枚×4回コンポジット。
レベル補正とレベル補正+トーンカーブ調整の8枚を
それぞれTiffで保存。それを、
Photoshop CS5にて8枚を合成。
レイヤースタイルの種類や不透明度の度合いが
よく解らなかったのでテキトーに合成。
最後にシャープ系フィルターで処理。
全て自己流です。(^_^;)


とはいえ、是非拡大して見てください。\(^o^)/

d0073620_15415732.jpg
d0073620_15504012.jpg

にほんブログ村 写真ブログへ  撮影風景です。



Camera Canon EOS-Kiss X5
Telescope TAKAHASHI SKY90
Filter ND100000
Accessory エクステンダーQ1.6× TC-80N3
システマティック・アームGP2
2012年 05月 05日
太平洋岸での金環日食まであと16日。
一回も使っていない機材の使い方を覚えないと。
ということでカメラは初のKiss X5を使用しました。

太陽表面の様子です。地球の何倍もある
大きな黒点がありますね。 太陽の表面温度は
約6,000度。グタグタと煮え立つ地獄のスープを想像します。

黒く見える黒点の温度は約4,000度。
1/100,000に減光するフィルターを通して
撮影してるので黒く見えます。

エクステンダーを使用して合成焦点距離は1,280mm
金環日食には丁度良い倍率ではないでしょうか。

今回は大きな画像にしてあるので
是非拡大表示して見てください!



d0073620_211926.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ  

StellaImage6にて10枚コンポジット


テスト撮影を終えて。
正直な感想、NDフィルターで太陽の表情が
ここまで写るんだ! と驚きました。(画像処理後)


Camera Canon EOS-Kiss X5
Telescope TAKAHASHI SKY90
Filter ND100000
Accessory エクステンダーQ1.6× TC-80N3
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon