夜空
yozorax.exblog.jp
Top ;Log-in
・・ <   2010年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧 ・・
2010年 06月 28日
ニュージーランドへの行き、機内での食事を楽しみにしていました。この日だけ成田発、関空経由のBoeing777-200ER。
関空で乗った時間は21時。小腹を満たせようと関空のラウンジで軽食をしました。それが間違いでした。

飛行機に乗ってウエルカムドリンクのスパークリングワインを愉しんでから離陸しました。先ずここで驚く。(@_@)
離陸して早々シートベルトサインが消え、楽しみの食事の前菜。 ピノワールワインも一緒にいただきます。
そして、メインのフィレ肉はめっちゃ美味しい。その後、お酒を追加するたびにおつまみがついてくる。
終いにはデザートにカクテルワインは如何ですか? と。大食漢の私は大満足。いつも昼食には中華料理屋で
量のかなり多いといわれるメニューで白米の大盛りを注文する私が、ギブアップするほどの量でした。(^_^ゞ



d0073620_23302729.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ  評価が良いのか悪いのか分かりにくい文章ですみません。
 

More  写真は4枚です
・・ ムーン・ライズ ・・
2010年 06月 27日
2時間ほど星空を撮影したら月が昇ってきた。クイーンズ・タウンの街や山が照らされる。
* 是非拡大表示してみてください。(^_^)

d0073620_232060.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ  その美しさに感動しました♪

Canon EOS-5D Mark II SEO-SP2 + SIGMA15mm F2.8 EX DG Diagonal Fisheye / LEE軟焦点効果用フィルター ソフト No.3
2010年 06月 25日
ミルフォード・サウンドってどういう意味なのでしょう。まず、サウンドとは入り江という意味で、
河川が侵食などにより削った "入り江" をさします。入り江なので海水ですね。でも、実はここでは
遠い過去に氷河が削り取ったフィヨルドの地形です。ミルフォードにあるフィヨルドということで、
本来ならミルフォード・フィヨルドと名がつくはずなのですが、名を付けた当時、そのときに
フィヨルドを知る人が誰もいなかったため、サウンドと間違って名づけられ、現在も
ミルフォード・サウンドと呼ばれ続けています。氷河期が終わり気温が上昇すると海面が上昇し、
そこに海水が入り込み、現在の姿になったといわれています。
ここの山々は高いもので海底から2,000mもあるそうです。
V字谷のため、幅は狭くてもかなりの水深があるものと思われます。

参考までに、ニュージーランドの湖は巨大なものが数多くあるのですが殆どが
過去の氷河の侵食によってできたもので、平均深度は300m前後の湖が多く存在します。




d0073620_2142035.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ  過去の姿を想像しながらミルフォード・サウンドを楽しみました。

More  写真は7枚です
・・ 今日の夕焼け ・・
2010年 06月 24日
夕焼けが綺麗に見える次の日は晴れることが多いのですが、今日の深夜から
九州地方~四国地方にかけてふたたび大雨の予報です。写真は今撮ったものです。


d0073620_19433198.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ  写りこんだゴミはご愛嬌で。ダメか・・・。(^_^ゞ


Canon EOS-5D Mark II / EF16-35mm F2.8L II USM / マルミDHG Super P.L.Dフィルター 
2010年 06月 24日
ニュージーランドの星空をは素晴らしい! 夜空を見上げて白い雲のように見える長い帯は
実は天の川です。 人間の目には白い雲のようにしか見えない天の川は、全部恒星です。
天の川の一部を見るとこんな感じです。人間の目には白くしか見えない天の川は
写真で撮ると色があるものです。 (人間の目では暗いものはモノクロにしか見えないため)


d0073620_135832.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ  ミルキー・ウェイは実は色彩豊かなんです。(^_^)


< 共通撮影データ及び画像処理データ >
ISO 1600~3200 60~90秒 F2.8 4コマ&ダーク画像1コマ コンポジット 追尾撮影 


Canon EOS-5D Mark II SEO-SP2 / EF24-70mm F2.8L USM / Kenko ProソフトンA / リモートコントロールTC80-N3
2010年 06月 21日
ミルフォード・サウンドに着くと遊覧船に乗り込み、先ずは昼食のお弁当でした。以前と変わらない和食弁当。
でも、このお弁当は実はとても豪華で、先ずコメはインディカ米でなさそうな寿司がある。(右下のコメはインディカ米)
そして、漬物、味付け海苔、ソイソース、ふりかけ、ミソスープ、そして、現地の人はは食べないようなシーウィード(笑)
黒ゴマ、梅干まで。日本から輸入したものらしいです。 同じツアーの人と会話をしながら楽しい食事でした。

さて、昼食を終えてデッキで撮影。以前に来たときは1GB CFカード1枚、予備バッテリーなし、おまけに
雨模様で感度を上げざるを得ない悪条件で撮影はとても苦労した経験があり、リベンジとなりました。
今回はメディアは16GB CFカード3枚、予備バッテリも4本、しかも晴天でした。しかしながら、
活かせる条件を引き出すために、なるべく低感度、空の色を極力生かすために最良の写真を撮ることに
重点を置いた旅行写真を撮るのが、今回のミルフォード・サウンドの目的でした。そんな意味で楽しむことができました。



d0073620_1261250.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ  ツアー旅行ですが、一人の旅の利点です。

More  写真は11枚です
2010年 06月 20日
アタマを悩ませている問題、この時期カメラは防湿庫に入っているので保管には特に問題なかったのですが、
昨年末に加わった天体望遠鏡くん。 レンズにカビだけは生やしたくないと思っています。防湿庫には
入らないでしょう? と諦めかけていたのですが、今日防湿庫の整理をして、試しに鏡筒を入れてみたら
入ってしまいました。天体望遠鏡の光学系全部が入ったわけではないのですがとりあえず安心しました。
以前、防湿庫は極力大きいものを購入するのが良いと巷では聞きましたが今になって納得しました。
因みに13年前に購入した30cmの天体望遠鏡は車庫にあり、目もあてられないカビ生え状態です。(^_^;;


d0073620_14595743.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ  今のところ、カビは生えていませんが これ も生えません。(^_^ゞ


Nikon D90 + SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERL HSM
2010年 06月 17日
ミラー湖を過ぎて暫くすると地形が変わってきました。山が険しくなってきました。
長いトンネルを抜けると雨の可能性があります。 なんと、トンネルを抜けても晴れでした。(^_^)
ミルフォードサウンドの2/3は雨だそうです。 年間降水量は7,000~8,000mm 東京の約5倍です。
因みに三重県尾鷲市は約4,000mm、日本でもっとも降水量の多い屋久島の山地は約10,000mmです。
いかに降水量が多いか分かりますよね。 2004年にミルフォードサウンドに訪れた時は大雨だった
のですが、今回は見事に晴れてくれました。ミルフォードサウンドを見る前に森を散策しました。



d0073620_19385924.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ  ミルフォードサウンドへの1本道は災害でよく通行止めになるそうです。

More  写真は7枚です
2010年 06月 16日
天の川の途中にみなみじゅうじ星があります。南十字星はひとつだと思っておられる方もあるでしょう。
4つの星が十字架のようになっています。その左下にはコール・サック(石炭袋)という暗黒星雲があります。
通常、星雲といえば恒星に照らされた明るいものを差すのが一般的ですが、天の川の光さえ遮断して
しまう光の当たらないガスの領域を暗黒星雲といいます。 この、コール・サックは全天でも
ひときわ大きく、決して黒い部分は恒星がない訳ではないのです。 天の川の手前にあって
光を遮っているから肉眼でも黒い全貌が明らかになります。 星を形成する材料がたっぷりある場所です。
黒マゼラン雲と呼ばれることもあります。 距離は600光年。



d0073620_17544298.jpg
d0073620_17545843.jpg
ソフトフィルターはデジカメでも星の色が出るように使用します。


にほんブログ村 写真ブログへ  宇宙は神秘的で美しいです。


< 共通撮影データ及び画像処理データ >
ISO 1600~2000 120秒 F2.8 6コマ&ダーク画像1コマ コンポジット 追尾撮影 


Canon EOS-5D Mark II SEO-SP2 / EF24-70mm F2.8L USM / Kenko ProソフトンA / リモートコントロールTC80-N3
2010年 06月 15日
早朝出発、この時期のクイーンズタウンの日の出は午前8時過ぎ、真っ暗な景色の中、バスに揺られて
すぐに眠ってしまいました。 時々、起きて車内から写真を撮る。2時間くらいしたでしょうか、
休憩を挟んでミラー湖に着きました。前回訪れた(2004年)のミラー湖の記事は こちら。
ミラー湖に関しては6年前と基本的に変わりはありませんが、少し綺麗になった感じがします。
この日の天候は、最高なコンディションで風が無く、ミラー湖はまさにミラー状態。

もう一度NZLに行くことになるとは思ってもいませんでした。 同じような写真を撮っています。
前回は大雨でしたが今回は快晴だったのでミルフォードサウンドまでの道程を2回に分けて掲載します。


d0073620_17564633.jpg
にほんブログ村 写真ブログへ  クイーンズタウンからミルフォードサウンドまで片道280kmほどの移動です。

More  写真は5枚です
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon