夜空
yozorax.exblog.jp
Top ;Log-in
・・ <   2007年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧 ・・
2007年 02月 28日
1週間ほど前から、メインのカメラとEFレンズたちを点検、清掃に出しているためこの期間は撮影しないつもりでいましたが、今日は久しぶりに仕事のお休みをいただいて、まったりしていたら写欲が。メインカメラは無いからサブのD100で。近くのお店で「スレーブユニット」が入荷したとのこと。早速取りにいきました。「スレーブユニット」は意味的には「奴隷」の意味合いです。それだけ忠実な動作なんでしょうね。「スレーブユニット」とはカメラの内臓ストロボを感知すると離れたストロボをワイヤレスでほぼ同時に発光を命令させる機材です。早速、外付けストロボに装着してシンクロさせてみるがNikonのSB-28もCanonの580EXもどちらもシンクロが遅いような気がします。こんなもんなんでしょうかね。外付けストロボの発光が遅ければスローシャッターでいけば問題がないですが1/60秒のSSで駄目だったからマニュアル露出かシャッター優先AEですね。マクロで使うことが多いので、そのときはマニュアル露出ですね。で、出来上がった写真はストロボの効果は全く無くお見せできるものではありませんので、D100で撮った違う写真を載せますね。(笑)



休日の午後に煎れ立てのコーヒーをいただきました
d0073620_2113524.jpg


ストロボにスレーブユニットとミニ三脚を装着した様子
d0073620_2114916.jpg


d0073620_212591.jpg


d0073620_2121720.jpg


d0073620_2124753.jpg


d0073620_213135.jpg
ipi-p師匠の写真展で見かけたPHOTOS@PHILIPPINESのMyBookミニアルバムのプレゼントキャンペーンをやっていたので応募したら見事当選。今日届きました。CDサイズですが素晴らしいお写真に写欲が沸いたんですよ。(株)アスカネットのものです。




にほんブログ村 写真ブログへ ← ぽちっとおねがいします。

Nikon D100 + Ai AF Nikkor 50mm F1.4D / SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1 / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERL HSM
2007年 02月 26日
昨日もお見せした、「ミルキーウェイ」です。昨日は記事がちょっと重過ぎたので、今日は改めて違う写真を載せます。天体写真はまだ、入門編の私。「ミルキーウェイ」とは天の川のことです。肉眼で見ると本当にミルクの道のように白く見えます。とても淡い天の川がみえます。天の川とは私達の住む「銀河系」をみているのです。銀河系の中心方向を見ていることになります。肉眼ではまるで明るい雲のようにぼんやりと見えますが、数千億個の星の集まりの一部です。この、「銀河」の中心部は非常に密度が高く、ブラックホールがあると推測されています。



d0073620_095670.jpg


d0073620_0101776.jpg


d0073620_0103738.jpg


d0073620_0105288.jpg
「ブラックホール」とはあまりの重力で「原子」の中心「中性子」が「重力崩壊」を起こす(永久に潰れていく)光速以上でつぶれて行き、ある半径にある光でさえも飲み込む現象。近くにある光は重力によって曲げられるため、それを「重力レンズ」と呼ぶ。高校の時の知識なのではっきりは覚えていないです。あんまり言うと勉強不足がでるのでこれぐらいに。(笑)

共通データ、24mm、F1.8 、ISO1600、露出30秒

沢山コメントを頂いておりながら、花粉症と風邪のダブルパンチでダウンです。皆様のブログにお邪魔して「ぽちっとな」はしてきましたが、コメントは書けていません。回復するまでしばしお待ちを。今日も仕事。今日はこれでお休みをさせていただきます。申し訳ありません。


にほんブログ村 写真ブログへ ← 星の写真はこれでおしまい。共感できたら、ぽちっとおねがいします。

EOS-1Ds Mark2 + EF24mm F1.4L USM
・・ Hope ・・
2007年 02月 25日
お待たせをいたしました。← 待ってないって?(笑) 今日はエアーズロックからの夜空の写真。とても、素晴らしい夜空が見えました。星空を観て感動したのは生まれて初めてです。見たこともない星の数。あまりに綺麗なので過去の事、思い出しちゃいました。これからの生涯、こんな素晴らしい夜空を観る事はないだろうと思いました。(笑)




d0073620_011772.jpg


大マゼラン雲と小マゼラン雲
d0073620_0112854.jpg


d0073620_0114422.jpg


d0073620_012351.jpg


d0073620_0122171.jpg
全部、固定撮影なんですよ。スカイメモは最初から重量オーバーだったんです。
共通データ、F1.8 、ISO1600、露出30秒

にほんブログ村 写真ブログへ ← 共感できたら、ぽちっとおねがいします。

EOS-1Ds Mark2 + EF24mm F1.4L USM

せっかくたくさんの方に見てもらうブログ、今日は私の過去の話です。重いですが読みたい方はどうぞ。
2007年 02月 24日
エアーズロックのメインである「ウルル」の全体像が初登場です。サンセット会場からです。ここではスパークリングワインを片手に「ウルル」を楽しみました。「ウルル」や「カタ・ジュタ」がどのように形成されたのでしょうね。「ウルル」と「カタ・ジュタ」は一枚の岩(地層)でできていると考えられています。ここには数億年前にヒマラヤを凌ぐ高い山脈があり、それが雨などで侵食を受けてできた扇状地が固まって岩の層ができ、その地層が地殻変動によって90度傾き、それぞれ、地上にむき出しになったと考えられています。むき出しになった岩盤は、「ウルル」と「カタ・ジュタ」の原型になり、さらに侵食を受けて現在の姿になったといわれています。



夕日に真っ赤に輝く「ウルル」は感動的でした
d0073620_0304126.jpg


現地の方に撮影ポイントを聞いて、「ウルル」とは反対の夕日を一人で撮っていました
d0073620_0305487.jpg


サンセット会場を出て、BBQ会場へ。ビーフ、カンガルー、鶏肉のBBQにビールとワインで乾杯♪
d0073620_031588.jpg


リゾート地で凄く最高の宴会を楽しみました。全員知らない人なのにまるで今まで会っていたような親近感を感じ、話に花を咲かせました
d0073620_0312152.jpg


すでに暗くなってランタンが消されたら、物凄い数の星が!!!星がプラネタリウムみたいに明るく、天の川がみえました。ガイドさんのスタートークで、南半球の夜空を堪能しました
d0073620_0313432.jpg
この後、OPで天体観測ツアーにいきました。私は一人だけ外れてずっと夢中で星を撮っていました。日本では考えられない星の数が写った写真は次回のお楽しみに!




にほんブログ村 写真ブログへ ← 景色に感動したら、ぽちっとおねがいします。


EOS-1Ds Mark2 + EF24-105mm F4L IS USM
2007年 02月 23日
最近、エアーズロック付近を載せていますが勿体ぶって「ウルル」の表情はまだ載せていませんでしたよね。今日はやっと「ウルル」をお見せしますが、断片的な写真です。大き過ぎるので、近寄ると超広角レンズでもこのような写真になってしまいます。明日はいよいよ「ウルル」の全貌をサンセットから眺めた写真を載せます。



↓ 「カタ・ジュタ」を遠くから見た感じ
d0073620_0192668.jpg

↓ これより下は「ウルル」エアーズロック本体です
d0073620_0194148.jpg

d0073620_01954100.jpg

d0073620_020669.jpg

d0073620_0201867.jpg
↓ 次回予告
d0073620_0203030.jpg
勝手に自分自身で忙しくしているためにブログに費やす時間がなくて、今日も皆様のブログの訪問ができていません。また、花粉症で体が辛い状態です。昼間はまるでコショウのばら撒かれたところにいる感じで止まらないくしゃみと、鼻水ずうずう。甜茶を持参して仕事をしています。




にほんブログ村 写真ブログへ ←気楽に行きます

EOS-1Ds Mark2 + SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERL HSM
2007年 02月 21日
オーストラリアに着いての初めての観光。「ウルル-カタ・ジュタ国立公園」です。先住民族、アボリジニとの強い関係のあるところのひとつです。この公園に入るにはA$25の入園券が必要です。また、1L以上の飲料水を持っていないと入園できません。ここは風の谷。この日の最高気温は40℃前後。2Kmのコースを歩きましたが、アップダウンがありとにかく暑い。私は太っているので、体力を消耗しました。水なしではここを歩くのは無理かも知れません。



d0073620_2255539.jpg
d0073620_22552472.jpg
d0073620_2255409.jpg
d0073620_22555838.jpg
d0073620_22561131.jpg
d0073620_22562488.jpg
d0073620_22563745.jpg

記事とは全く関係がないですが、フィリピンでipi-p師匠miccasharon師匠との交流を行うオフ会をマニラで開きたいと思っております。日時は全く決まっていませんが、両師匠のご都合に合わせて行いたいと思っています。興味のある方はコメント欄での非公開コメント、またはメールにてお知らせください。非公開コメントを送られる方はメールなどで返信ができるように、メールアドレスなどの連絡先をお願いいたします。




にほんブログ村 写真ブログへ ← いつも観てくださってありがとうございます!ランキングにご協力をいただけるととっても励みになります

EOS-1Ds Mark2 + SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERL HSM
2007年 02月 20日
まずはホテルに到着して腹ごしらえ。ホテルは、「セイルズ イン ザ デザート」エアーズロックでは日本人に人気の高いホテルです。ここから数分歩くと、スーパーマーケットやレストランがあります。レストランでカルボナーラを食べました。A$22でした。日本で1$ 103円でかえたので2200円以上。ちょっと高かったけど量が多くてとても美味しかったです。ついでにビールもいただきました。暑くて喉が渇いていたので超旨かったです。食事を終え、スーパーで買い物を済ませ、ホテル付近を散策しながら撮影。超暑い!誰も外に出ていない。しかも、ハエだらけ。汗をかいている顔には絶えずハエが寄ってくる。水を求めてやってくるのだろうか。



↓ ピザやコーヒーのテイクアウトもできる地中海料理屋さん。ここでパスタをいただきました
d0073620_20173660.jpg

↓ スーパーマーケットとホテルの間に位置する道路。田舎を感じますね~
d0073620_20181234.jpg

↓ 炎天下の砂漠ですが、ここは緑が茂っていました
d0073620_20183831.jpg
↓ ホテルのプールです。いましたよ、おねえさん!
d0073620_2019075.jpg
↓ プールの横です。暑いので誰もいませんでいた
d0073620_20192982.jpg
↓ 丸い岩がごろごろ、かつて水があった証拠ですね。石の大きさから、川であれば下流だったでしょうね
d0073620_20194130.jpg
↓ ホテルの客室、洒落ているでしょ!
d0073620_20195130.jpg
↓ ホテルを出発してマウントオルガに向かう途中
d0073620_2020636.jpg

↓ 何か書いてありますが、暑くて滅入っていたので全く覚えていません
d0073620_20201860.jpg
実は、エアーズロックからは皆様のClustr Mapsに記録を残そうと、携帯から皆様や自分のブログにアクセスしたかったのですが、圏外でした。海外対応の携帯じゃなかったのね。(泣)




にほんブログ村 写真ブログへ ← いつも観てくださってありがとうございます!ランキングにご協力をいただけるととっても励みになります

EOS-1Ds Mark2 + SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERL HSM / SIGMA15mm F2.8 EX DG Diagonal Fisheye
2007年 02月 19日
カプチさんに教わったマクロの撮影方法がやってみたくて、私も真似をしてみましたが出来上がった写真は「ダメだこりゃ」へたくそすぎる。(笑) 下手だという事が自分でわかれば上達する余地がある証拠である。とポジティブに考えています。写真は納得いくものが撮れるまで撮りたいです。でも、満足してしまうような写真がいつも撮れてしまうよりも、へたくそな写真しか撮れずに学習していた方が楽しい。今回のオーストラリア旅行では自分が思ったような素晴らしい写真は殆どありませんでした。どちらかというと、説明的な写真が多いことに気付いています。もっと光を見極めなけなければならないという反省も込めて、今回の写真は光をなるべく活かした写真にしたかったのですが、失敗です。光に気がいってしまって被写体の魅力が感じられない。肝心の光にも魅力が無い。教訓が次へのステップへ進める期待を持って・・・。


d0073620_16475832.jpg
d0073620_16481456.jpg
d0073620_16482444.jpg

にほんブログ村 写真ブログへ ← いつも観てくださってありがとうございます!ランキングにご協力をいただけるととっても励みになります

EOS-1Ds Mark2 + EF 180mm F3.5L マクロ USM

カメラやレンズを点検に出そうと思ってQRセンターに電話をしました。しかし…

続きを読まれる方はこちらをクリックしてください
2007年 02月 19日
前日の夜、セントレア空港を出発して約7時間のフライトを終え、ケアンズ国際空港に到着しました。ほぼ、一睡も出来ませんでした。国内線に乗り換えケアンズからエアーズロックまで約3時間の旅、眠れなかったので疲れてしまいました。写真はケアンズを出てからのものです。ケアンズは雨季で天候は曇り、下の写真に行くほど徐々に褐色の大地になっていくのがおわかりになると思います。エアーズロックはオーストラリアの真ん中、砂漠地帯です。この日の最高気温はケアンズが32℃、エアーズロックが39℃でした。ケアンズは熱帯雨林気候でエアーズロックは砂漠気候と気象条件はかなり異なります。また、時差もケアンズはGMT+10h、エアーズロックはGMT+9.5hです。(日本はGMT+9h) エアーズロックに着いたときはかなり疲れていました。先ずホテルへ向かいました。



↓ ケアンズの近くは曇りでした。今の季節はちょうど雨季なんです
d0073620_227540.jpg

↓ しばらく飛ぶと緑が見えました
d0073620_2273054.jpg

↓ どんどん緑が無くなっていきます
d0073620_2274188.jpg

↓ 完全に砂漠ですね。エアーズロックと同じような色をしています
d0073620_2275380.jpg

↓ エアーズロック空港に到着
d0073620_228428.jpg

↓ ホテルに到着。スプリンクラーで水が撒かれていました。しかし、これだけ暑いと熱水にならないのかな
d0073620_2281612.jpg

機材 : 名古屋 → ケアンズ B767 、 ケアンズ → エアーズロック B717




にほんブログ村 写真ブログへ ← いつも観てくださってありがとうございます!ランキングにご協力をいただけるととっても励みになります!

EOS-1Ds Mark2 +  EF24-105mm F4L IS USM / SIGMA15mm F2.8 EX DG Diagonal Fisheye
2007年 02月 18日
エキサイトのブログを始めて約8ヶ月が経ちました。本日、ユニークアクセス数が20000を記録しました。いつも観てくださる方々に感謝いたします。8ヶ月間色々ありましたが、皆様のコメントや、ランキングのクリックが物凄く励みになっています。私の趣味は写真だけだと思っていましたが、最近はブログも趣味だと感じます。昨日までオーストラリアにいましたが、旅行くらいはインターネットから離れようと思ってパソコンは持参しませんでしたが、ふと気付くとついつい自分のブログが気になってしまいます。(笑) 今回は久しぶりの休日を利用した短期間な旅行でしたが、凄く楽しむ事ができました。写真は後々順番にご紹介して行きます。



↓ 遠くに見えるのはスコールです。雨の範囲はごく狭いです
d0073620_1644370.jpg


↓ ヘリから「グレートバリアリーフ」の撮影、後ほどのお楽しみに!
d0073620_1645414.jpg

↓ 20000Hitした瞬間です。待ち構えていました。19999人目のお客様はNIMITZさんだと思われます。
d0073620_17342966.jpg
今回の旅行は名古屋から旅立ちました。機内は新婚ホヤホヤのカップルばかり。新婚旅行が多いんでしょうね。次に行く時は好きな人と行きたいです。←好きな人はいませんが、一緒に行くなら写真三昧な旅行はダメでしょうね。(爆)




にほんブログ村 写真ブログへ ← いつも観てくださってありがとうございます!ランキングにご協力をいただけるととっても励みになります!

EOS-1Ds Mark2 + EF17-40mm F4L USM / C-PLフィルター
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon