夜空
yozorax.exblog.jp
Top ;Log-in
・・ <   2007年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧 ・・
2007年 01月 31日
快晴の野辺山電波天文台です。この45mの巨大な電波望遠鏡は実は1月4日にエレベーションギア付近で大きな異音があったそうです。可動部がおよそ700tもある巨体ですから、運用を続けると致命的なダメージを与えるとの判断で現在も修理中です。私達が行った1月17日と1月18日は45mの電波望遠鏡は観測はされていなかったんですね。そんなことも知らず、すごいなぁ!と絶賛して撮影していました。



↓ 素晴らしい晴天。奥に見えるのはスキー場です
d0073620_16185679.jpg
↓ 逆光での撮影。横構図でも全体が収まりました
d0073620_1619855.jpg
↓ 縦構図。高さは約50m程です
d0073620_16264065.jpg
↓ 融けて剥がれた雪が風に流されて舞っています。拡大してみてください
d0073620_16192032.jpg
↓ 見学者も操作して楽しめる電波望遠鏡。電波を受信をするとビープ音が鳴ります
d0073620_16193265.jpg

外からは観測がされているのか分からないですが、凄い観測機材であることには変わりません。※ 今回掲載の画像は補正を一切行っておりません。ゴミのみレタッチで取り除いております。公私ともに少しだけ忙しくて更新ができない日や皆様のブログの訪問ができないことが多々あると思います。申し訳ありません。今後とも当ブログを宜しくお願いいたします。




にほんブログ村 写真ブログへ ←いつも観てくださってありがとうございます!ランキングにご協力をいただけるととっても励みになります!

canon EOS‐1Ds Mark2 + SIGMA 12-24mm f4.5-5.6 EX DG ASPHERL HSM / SIGMA15mm F2.8 EX DG Diagonal Fisheye
2007年 01月 30日
何だか変なタイトルだと思われた方もいるかと思います。meteortrainさんからの「悪いお誘い」のあったところはここです。前回のガスった野辺山電波天文台をリベンジしようというものでした。前回の野辺山はこちらからどうぞ。予想に反して快晴状態。ここに来なかったら絶対に後悔していたでしょうね。ありがとう、meteortrainさん。感謝しています。



↓ 10mの電波望遠鏡
d0073620_23462322.jpg
↓ 10mの電波望遠鏡が並んでいます。右の木に雪が輝いています
d0073620_2347886.jpg
↓ D70 + Nikkor 18-70mm F3.5-4.5Gで撮られるmeteortrainさん。
d0073620_23472335.jpg
↓ 奥は45mの電波望遠鏡 
d0073620_2348148.jpg

↓ すぐ ↑ の写真で、構図に悩んだので、ちょっと遊んじゃいました
d0073620_23481590.jpg
↓ 魚眼登場。45mってでかいですね!次回の野辺山をお楽しみに!
d0073620_23483515.jpg

今回は私は多くを語りません。青い空に生える天文台がメインですから。(笑) 今回の記事はmeteortrainさんの記事とリンクしています。




にほんブログ村 写真ブログへ ←いつも観てくださってありがとうございます!ランキングにご協力をいただけるととっても励みになります!

canon EOS‐1Ds Mark2 + SIGMA 12-24mm f4.5-5.6 EX DG ASPHERL HSM / SIGMA15mm F2.8 EX DG Diagonal Fisheye
2007年 01月 29日
スタパ最後の朝は晴れていました。しかし、朝食が終わる頃には濃い霧に覆われてしまいました。今日はまた雪でも降るのかな?と期待薄でmeteortrainさんと撮影に出かけました。外はは霧に包まれていましたが、周辺を散策しているとちらっとだけ青空が見えました。突然、meteortrainさんが「予定を崩す悪いお誘いをしても良いですか?」とおっしゃいました。私は何だろう?と思っていましたが、「天気がよければ、最高の写真が撮れるはず!賭けますか!?」のお言葉。何となく察する事ができましたので、その案に乗りました。・・・続きは次回のお楽しみです。



d0073620_2243287.jpg
d0073620_2251776.jpg
d0073620_226076.jpg
d0073620_2261028.jpg





にほんブログ村 写真ブログへ ←次は何が出てくるか想像できますか? いつも観てくださってありがとうございます!ランキングにご協力をいただけるととっても励みになります!

canon EOS‐1Ds Mark2 + SIGMA 12-24mm f4.5-5.6 EX DG ASPHERL HSM
2007年 01月 28日
昨日から嵌まっているHDRでの画像処理。本当に楽しいです!今日もやっちゃいました。カメラ本来のダイナミックレンジでは表現できない諧調を絵画のように表現する。撮影時にはストロボを使って表現することが多いですが、大自然などストロボの光では何ともならない風景写真では遊びとして使えるソフトです。これをやっちゃうと楽しくて仕方がないです。写真が好きな方ならやってみたいと思う方が多いと思います。Photomatixでやっていますが、proとベーシックでは出来ることが随分違います。確かにProバージョンのほうは良いですが、画像にPhotomatixという文字がいくつも入ってしまいますので、べーシックで16bit画像に変換後、PhotoshopでいじってProバージョンに近い画像に仕上げました。Proバージョンは購入すればロゴが入らずにすみます。$99です。



↓ 元画像
d0073620_23363928.jpg




↓ 完成画像
d0073620_23414310.jpg
Photomatixでググるとトライアルが簡単にダウンロードできますよ。ベーシックがお勧めです。





にほんブログ村 写真ブログへ ←どうやら、HDRに嵌った様子。いつも観てくださってありがとうございます!ランキングにご協力をいただけるととっても励みになります!

canon EOS‐1Ds Mark2 + EF 24-70mm F2.8L USM
2007年 01月 27日
17日午後11時以降、私は大はしゃぎで天体写真を撮るのに格闘中でした。meteortrainさんはいつの間にか部屋に入ってAC電源でインターバル撮影。私はバッテリーを気にしながら氷点下の中数時間撮影していましたが、体の冷えで部屋に戻りました。次の日は霧が出ていたものの快晴!車で出かけました。そこでみた八ヶ岳は素晴らしいものでした。夢中でシャッターを切りましたがその場の雰囲気は出せず。HDRを使ってみました。



↓ RAWをそのまま現像。見た目とはちょっと違う
d0073620_043521.jpg




↓ 同じ画像をHDRにしました。 ちょっとオーバーだけど見た目はこちらの方が近いです
d0073620_0432826.jpg
今日は仕事でコメントの返信もブログの更新も出来ません。毎度すみません。





にほんブログ村 写真ブログへ ←どうやら、HDRに嵌った様子。いつも観てくださってありがとうございます!ついででもランキングにご協力をいただけるととっても嬉しいです!

canon EOS‐1Ds Mark2 +SIGMA 12-24mm f4.5-5.6 EX DG ASPHERL HSM 
2007年 01月 26日
HDRとはハイダイナミックレンジの略です。Photoshop CS2でいいくらやっても出来ないHDR、もう諦めかけていましたが、Capucci-mmさんのブログで分かりやすく解説がしてありました。TonemappingというソフトをDLしてしまえば思ったよりも簡単にできました。これ1枚のRAW画像を複数の露出に現像してあたかもダイナミックレンジが広がったように見せかけています。コンポジットの技術を少しかじった錯覚で病み付きになります。ほとんどオートですが、おもしろすぎ!!



↓ 元画像
d0073620_2294021.jpg



↓ 完成画像
d0073620_22245116.jpg



↓ 元画像
d0073620_22105516.jpg



↓ 完成画像
d0073620_22112444.jpg
彩度が高く赤みが掛かってみえます。画像を16bit Tiffなどで保存してそれをphtoshopでレベル補正や彩度調整をすれば、面白い画像になるでしょうね。教えていただいたカプチさんに感謝です!





にほんブログ村 写真ブログへ ←応援して下さる方はクリックを!ランキングにご協力をお願いいたします!

canon EOS‐1Ds Mark2 +SIGMA 12-24mm f4.5-5.6 EX DG ASPHERL HSM / SIGMA15mm F2.8 EX DG Diagonal Fisheye
2007年 01月 25日
星の宿、スタ☆パーティ2日目は1日中雪模様で夜は絶望的と思っていました。この時期は晴天率が高く、2泊3日で来ましたが生憎の雨や雪模様で半ば諦めていた星空でした。夕食後からmeteortrainさんと色々話し込んでいました。あぁ、残念!と思い込んでいました。午後11時になり、スタパオーナーが「晴れている!」とのお言葉に喜びを隠せませんでした。勿論、meteortrainさんはタオルの鉢巻を頭にかぶり、かなりの気合!私も下がっていたテンションが一気に上がり、機材の準備を済ませ、早速撮り始めました。とにかく素晴らしい星空。目で見ても満点の星空。慣れない手つでカメラ2台(1Ds2とD100)をスカイメモRにセットして撮影。



↓ SIGMA15mm F2.8 EX DG Diagonal Fisheye DATE:F2.8 ISO800 露出時間60秒 追尾撮影。 左下には谷があって街灯の光が入っています
d0073620_18162997.jpg
↓ EF 24mm F1.4L USM  DATE:F2.2 ISO800 露出時間60秒 追尾撮影
d0073620_18164330.jpg
↓ SIGMA15mm F2.8 EX DG Diagonal Fisheye DATE:F2.8 ISO1000 露出時間60秒 追尾撮影
d0073620_1816561.jpg
天体写真には全くの素人ですが、これだけ星が写ると夏の天の川はどれだけ写るんだろう。と期待しちゃいます。今回は八ヶ岳という場所と機材に恵まれた環境であったこと。その中でもスペシャルサンクスとして、meteortrainさんの適切なご指導をいただいたことと、そして素晴らしい宿のオーナーに出会えたことに感謝です!



にほんブログ村 写真ブログへ ←応援して下さる方はクリックを!ランキングにご協力をお願いいたします!

canon EOS‐1Ds Mark2 +  EF24mm F1.4L USM / SIGMA15mm F2.8 EX DG Diagonal Fisheye
2007年 01月 24日
私の住むところは春にはまだほど遠いのですが四国、九州、南伊豆、南房総などでは春の花が咲いていると聞きました。寒いのは嫌いです。中途半端に寒いのは被写体に困ります。写真は2年前のものです。この時期は春雨前線などで天気が良くない事が多いのでこのような晴れ間は貴重です。でも、梅って雨にも晴れにも似合いますよね。全天候型の花なのかな。それとも、写真を撮られる多くの方が雨のイメージを定着させたのでしょうか。
d0073620_19321360.jpg
d0073620_19323593.jpg
d0073620_19324837.jpg
d0073620_1933091.jpg
d0073620_19331270.jpg
d0073620_19332165.jpg
画像調整をほとんどしておりません。すごく澄んだ真っ青な空でした。全部1本の梅の木なんですよ。




にほんブログ村 写真ブログへ ←訪れた際は是非クリックをお願いいたします!

canon EOS‐1Ds Mark2 +  EF24-70mm F2.8L USM / C-PLフィルター
2007年 01月 23日
大寒を過ぎました。今シーズンは極端に寒い日はありません。リビングルームにある南国の植物にとっては良い環境です。冬に咲く花も元気が良いような気がするのは気のせいでしょうか。今日は部屋咲きのシクラメンの鉢を外に持ち出して撮った写真です。
d0073620_28161.jpg
d0073620_282957.jpg
d0073620_284074.jpg
d0073620_285032.jpg
d0073620_29014.jpg
外は相変わらず寒空です。早く暑い夏になって欲しいです。




にほんブログ村 写真ブログへ ←一日ワンクリックお願いいたします。体重:103kg 体脂肪:39.4%。

canon EOS‐1Ds Mark2 +  EF24-105mm F4L IS USM / EF 180mm F3.5L マクロ USM
2007年 01月 21日
ついに念願の野辺山電波観測所へ到着。10mの望遠鏡を横目に、霧の奥から、かなりでかいのが姿を現わしました。なんだこの望遠鏡!興奮が収まりません。嬉しくてはしゃいでいる私をmeteortrainさんは子供をあやすように私の相手をして下さりました。本当に童心に返っちゃって撮影に食い入っていました。

この電波望遠鏡は直径が45mあります。「ミリ波」と呼ばれる電波を観測できる電波望遠鏡としては世界最大です。アンテナ直径45m、面積1590㎡、重さ700t。10mの望遠鏡の重量が40tですから新幹線1両分くらいです。東海道新幹線1編成(16両)で45mの電波望遠鏡と同じくらいの重さだと思います。



↓ おもいっきりガスっています。少し離れた木が霞んでみえます
d0073620_21332849.jpg
↓ 45mの電波望遠鏡。でかい!
d0073620_21334540.jpg
↓ 近づいて魚眼にしました
d0073620_21335835.jpg
↓ 斜め後ろから。写真から大きさがわかりますか?
d0073620_2134973.jpg
↓ 真後ろから。惑星に着陸した巨大な観測機みたい
d0073620_21342083.jpg
今回の撮影旅行は凄くテンションが高かったです。食い気より写欲。ワクワクの連続でした♪





にほんブログ村 写真ブログへ ←一日ワンクリックお願いいたします。体重:103kg 体脂肪:40.8%。

canon EOS‐1Ds Mark2 +  EF24-105mm F4L IS USM / SIGMA15mm F2.8 EX DG Diagonal Fisheye
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon