夜空
yozorax.exblog.jp
Top ;Log-in
・・ カテゴリ:環境問題( 4 ) ・・
2011年 05月 19日
私のPCは2007年に購入した800W電源で動作しています。でも、実際にどのくらいの消費電力を
消費しているか調べてみました。いつもの作業環境に近い、外付けHDD、2台も一緒に稼働している
状態です。最初の写真画像はコンセントに繋いだ状態で、いわゆる待機電力状態を表示しています。0.5w

計測している機械が傾いています。ご愛嬌ということで(*´∀`)


d0073620_1838995.jpg
d0073620_1840313.jpg
こちらは普段どおりに使用しているときの消費電力。平均が376w=0.376kwhでした。

では私の住む中部電力管内の電力量料金に換算してみます。5月分は既に300kwhを超えていると思うので1kwh=22.52円(以下 込)です。
今回は6時間の使用で2.26kwhでした。6時間での電力使用料金は13.56円となりました。(中部電力2011.5月時点)
CO2換算860gと表示されていました。データから得られたことは今回の条件で1日6時間、30日間使用した場合、
406.8円となります。24時間稼動させると1ヶ月(30日)1627.2円となります。パソコンの場合、節電の設定機能があります。
しかし、節電設定は曲者でパソコンで節電する場合、私のような趣味での使用では使用時間を短縮することで
節電に繋がるというと思います。(OfficeなどはノートPCにしか入れていません)
(パフォーマンスを下げると画像処理などに時間が掛かり、結果的にパソコンの周辺機器、蛍光灯等その他を長く駆動させることになるので)
また、24インチモニターを2台使用しているのですが、節電するには必要ないときは1台のサブモニターの電源を切れば
なんと100wも節約できます。 次回は違う家電の消費電力についても調べてみます。
注 同じパソコンでも、使用する環境に大きく作用されます。


補足 : 1kwh(キロワットアワー) =1,000w
の消費電力を1時間使用した数値。基本的に電気料金は電力会社や各契約内容により異なります。 



にほんブログ村 写真ブログへ 電力量が大きくても小さくても常時電力を使用すると結構大きな電力消費になります。
2011年 05月 16日
エコロジー、エコノミーとかいうけど、震災後、福島第一の事故を受けて浜岡を完全に止めた政府。
私の知識不足なのか、まさか震災翌日に福島第一原発でメルトダウンが起こっていたとは知りませんでした。
開発設計した米GE社は最初から予測していたのかも知れないけど、日本の東電と政府は状況がわからない状態で
メルトダウンを今頃になって発表した。 もし、それで再度臨海が起こっていたらと思うと…。怖い。
海外の騒ぎように対して日本の東電と政府から発せられる情報でメディアから国民に伝えられる情報では
確かに現状を把握できなかったと言えば、現在の状況からすれば、結果的には良い言い訳になる。
震災直後の海外での報道とは温度差があるわけだ。日本政府はGE社から指摘された情報を公開していないのではないか?

それはさておき、浜岡原発が完全に停止したが、中電の60HZエリアでの夏の電力需要は確保できるのか?
そもそも、東日本で計画停電が行われた理由は50HZと60HZで電力を共有するのに難しい技術が
要るのと短期間には60→50HZに変換する設備が整わないことが原因。
日本は50HZと60HZの差があるから電気産業の発展に大きく寄与したとも言われている。
少なくとも今年は火力発電が大活躍だろう。震災後、原発事故を受けて一部の化石燃料が再注目され、
価格が世界的に一気に上昇した。もちろん、新しいエネルギーを大規模な電力供給とするのは
研究開発設備に時間が掛かるし安易なことでは無いと察する。

何度も申しますが、マグニチュード9.0は巨大地震ではなく、超巨大地震の規模です。予測できないだろうし
想定外なのは十分に分かりました。だれが賠償責任を負うかの問題がもっとも大きいと考えるのではなく、
これからの日本経済を支えていくには日本人一人ひとりの意識が必要だと思います。
(もちろん、日本国民、海外の国々にとってもマイナス(負担)があるかもしれませんね)

それは短期的、中期的、長期的に今から見なければ経済は成り立たないと思います。
夏の電力需要が中部電力の限界なら60HZ地域はいっぱいあるので電気は他の電力会社から
買えば良いのかも知れません。しかし、浜岡原発を停めたなら他に停める場所もあるはずです。

個人個人が意識を持つために出来ること。夏の電力需要が一番高まるときにだけが電力不足に
よる問題が発生するわけですから電力を今から節電しても仕方がありません。
節電はもちろん環境には良いですが。

だけど、ぐるっとエコという言葉ででまとめて個人的に家庭で節電に取り組もうかと思っています。
個人的な意見ですが、正直、現在の発電効率とコスト面で自宅に太陽電池を取り入れられません。
量子ドット太陽電池は発電効率がものすごく良いようですが、実現には少し時間がかかるそうです。

あと、電力需要が少ない時間帯も多くの発電所は電気を発電していますが、電気を貯めるには
貯める媒体にとてもコストが掛かります。だから、電気を貯める"蓄電池"は今のところ80万円以上、
そしてそれを購入したことでの使用できる電力とコストが一般的な家庭のニーズに合っていない。
近々、Panasonicからコストのお安い蓄電池が発売されるとは聞いております。
また、現在の電気自動車を蓄電池にするという発想は直流を交流に変換するコンディショナーが
適価で発売、提供されれば実現できるのではないかと思います。

ウチはオール電化ではないし、白熱電球を電球型蛍光灯やLEDに換えて行く計画を実行中です。
また、機器の電力量を知るための
サンワサプライ ワットチェッカーplus TAP-TST7
を注文しました。 自宅の電化製品の消費電力を把握るためです。
それにより、100vのエアコンなど買い替え時期を検討します。
また、ウチの電気を食うデスクトップパソコンは
SANWA SUPPLY ワットモニター TAP-TST8
経由で節電を目的としていきたいです。

あのう、政府、もっと国民に意識を持たせてこういうモノに補助金とか出したらどうなの?
ちょっと電気で騒ぎすぎな記事ですが、電力不足で亡くなる方も見えるでしょうし今から個人でもできる
対策をとって行きたいところです。 震災地に比べれば生ぬるい話なのですが。




d0073620_20303534.jpg

2008年 06月 25日
以前から私が提案していたことが会社に認められた。
職場では省エネの時代に裸電球を使用しているところがある。
裸電球は安いところだとひとつ100円で購入できる。しかし、電球型蛍光灯はひとつ1,000円ほどする。
だが、寿命は電球(1,000時間)に対して蛍光灯型電球は(10,000時間)と明記されている。
蛍光灯型電球本体は1時間当たり0.1円で電球と同じ経費といえます。

5個の電球を1年間使用した場合との電気代を比較してみましょう。 *1kw/hあたり22円で計算。基本料金は無し。

従来の60w 電球の場合   (60W電球の消費電力は実質54Wで計算)
0.054kw × 12時間 × 365日 × 22円 = 5,203円 × 5個 = 26,015円


電球型蛍光灯(60W電球タイプ)の場合  (消費電力は10W)
0.01kw × 12時間 × 365日 × 22円 = 964円 × 5個 = 4,820円


電球自体の金額は同じで、蛍光灯型電球の電気代の差は▲21,195円という結果になりました。 


d0073620_207278.jpg
*商品はパルックボール プレミア。少々高いですが寿命を考えるとこれがお得だと思いました。


にほんブログ村 写真ブログへ ← 皆様の自宅や会社も電球から電球型蛍光灯に替えませんか?


Canon EOS-1Ds Mark II + EF24mm F1.4L USM
2008年 01月 02日
近年は本当に便利になりましたね。 給料が安いとかガソリンが高いだとか言いますが
殆どの日本人はある程度の生活ができています。 私を含めて。
1980年代、私が子供のとき、読んでた雑誌やTVで環境問題が取り上げられていました。
ひとつはオゾンホールの存在。もうひとつは急激な気温上昇。前者はクロロ・フルオロ・カーボンが
原因でしたが、最近は代替フロンに変わりましたので、問題は後者の地球温暖化。
地球温暖化は1980年代当初の100年で3℃上昇を遥かに上回る速度の急上昇で、危機的に感じる状態です。
このまま行くと2010年代にも全世界的に食料危機が大きく出そうです。

夏休みの宿題を夏休み中にやらなかったのに、危機とは思っていなかったのんきな私が言うのですから相当なものです。
正直、笑い事ではありません。地球温暖化が予想よりも急速に進んでいるのです。

で、私自身にできることはないかと実行していることを言います。
通勤に使う車はエコな運転を心がけています。正直、車を買った当時はエコな車なんて考えていませんでした。
環境問題に危機感を持ち始めたのは1980年代でしたが、本当に危機だと感じたのは2007年です。
再生できそうな紙は再生紙にまわす。今はそのくらいですかね。スーパーなどへ買い物には
行きますが、しょっちゅう行くわけではないのでさすがに買い物袋までは持参してません。

せっかく沢山の方に見ていただくブログ、読んでいただいた方がほんの紙1枚を再生紙に
まわしただけでも、効果はあると感じています。先ずは自分からエコロジーに取り組みたいです。
自分で気軽にできることから。自分ができたら他の人にも伝授しよう。CO2問題。本当に危機的に感じています。
今年は環境に配慮していきたいと思っています。たまに、ブログに書くかも知れません。


d0073620_21115043.jpg


More  写真は2枚です。
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon