夜空
yozorax.exblog.jp
Top ;Log-in
・・ 2010年 11月 20日 ( 1 ) ・・
2010年 11月 20日
しらびそ高原で見たカノープスです。初めて日本で見た時は赤い星に見えました。
だから表面温度の低い恒星だと思っていました。(因みに私が初めて観たのは スタパ です。)
しかし、カノープスをニュジーランドの南島で見たときには白い星に見えたのには驚きました。
実は日本では地平線付近でしか見えないため、大気の影響を受けて赤く見えることが多いようです。
太陽や月が地平線から昇ってくるときに赤味が強くかかって見えるのと同じことなのです。

しかし、南半球では高度の高い位置に見えるためにもともとの恒星の色、
すなわち白色で見えるのです。 大きさは太陽よりもずっと巨大な白色超巨星です。
全天でシリウスに次いで2番目に明るい恒星です。

この星を見た人は長生きできるとか。日本では東北地方より南で見ることができます。
写真はレンズを曇らせてしまって星像が肥大していますが、それを除けば
超広角レンズとしては画像周辺までものすごい星像を実現している素晴らしい、
実は巷で噂のレンズです。(^m^) 

写真でのカノープスの位置は画面下部の中央の山肌付近に見えます。まさに、地平線すれすれです。

d0073620_21294889.jpg
皆様のブログにお邪魔できていません。マイペースでやっています。すみません。
デスクトップパソコンはまだ直りません。
コメント欄を閉じていましたが、開きました。ぼちぼちやっています。m(_ _)m


にほんブログ村 写真ブログへ  エアロバイクの運動で体重は1ヵ月で約3kg、体脂肪約3%落ちました。


Canon EOS-5D Mark II + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED (マウントアダプター使用)
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon